花の命

障害者が花を生けたり、パステル画を描いたり、七宝焼きをやったり、ちぎり絵を作ったりしています。

手術後の初の受診

2017-03-21 16:04:59 | 障害者の心
子宮頚部円錐切除術  初の受診

術後 1日目  黄色い茶色っぽいおりものというか出血
        痛いことはないが、違和感がある

   2日目~4日目  同じ

   5日目~7日目  違和感はなくなったが、まだ黄色い茶色っぽい出血

   8日目  鮮血の出血でびっくりする 量はたいしたことはないが、トイレに行くたび、ナプキンにつく

   9日目~11日目  まだ赤い出血がある 量はたいした事はない 

11日目受診  消毒

       まだ赤い出血はある

       先生曰く 「中はきれいだよ!」  

       どのくらい出血が続くのか聞いたら、 「もう出血しないよ! リハビリの運動もいい 風呂にも入っていい」
       
       というが、 家に帰ってからも出血はある

       出血がある時は風呂は入らないように…と言っていたのに!

       「細胞は癌が少しだけど見つかったから、取ってよかった」と言われた

       本当に癌があったのか、出血しないと言われたが出血している

       本当にこれから絶対出血しないのか不安になる

2週間後  もう1回消毒

本当にこれで大丈夫なのか? 不安だらけ……
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子宮頸部円錐切除術の医療費 | トップ | フラワーアレンジ(春) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL