れんげの画像日記

移り変わる季節の庭の花々、お散歩途中で見つけた野の花、
里山での風景などを、日記風に綴って行けたらいいと思っています。

ウワミズザクラ(上溝桜)ではなく、イヌザクラのようでした(__)

2017-06-19 06:24:17 | 木の実

ウワミズザクラ(上溝桜)
<バラ科サクラ属>
見れば見るほど・
調べても疑問は解けたわけではないのだが・・
果実の形だけでウワミズザクラではないかと
思って掲載しているので、
間違っていたら指摘してほしいし、
私の独断と偏見なので信用しないで自分で調べて欲しいと思いながら
アップしている。


山野に生える落葉高木。
樹皮は暗紫色で横に長いはっきりした皮目がある。
(あったかなぁ・・・)
前年枝は黒紫色で光沢があるそうだ。


葉は互生し長さ8~11センチの卵形または卵状長楕円形で
先は尖り基部は鈍形。ふちに棘状の鋸歯がある。
成葉は無毛で腺点がある。
(・と言われても・・。そう思えるが・。)



葉が開いてから本年度の枝先に総状花序をだし、
白色の5弁花を多数つける。
☆果実は長さ6~7ミリの卵円形で先は尖り、
赤黄色から黒く熟す。

間違っていたらすいません。
確信はまだありません。

ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イヌザクラ(犬桜)の実 | トップ | クサレダマ(草連玉) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウワミズザクラ (なずな)
2017-06-19 08:34:14
れんげさん おはようございます。
宿題の件ですが、れんげさんのお写真、昨日のも今日のも、イヌザクラではないかと
思います。
訳は、果実のついている枝(軸?)に葉が全くついていないこと。
果実に萼(へた?)が残っていることなどです。
わたしも前にウワミズザクラの果実の写真を撮っておきました。
ご面倒ですが、左側のバックナンバーとカレンダーを繰って、2012年7月22日と、
2013年7月12日をご覧下さい。
間違っていたら、ごめんなさいね。

ありがとうございました。🌷 (れんげ)
2017-06-19 12:25:23
今、出掛けで、スマホから、書いています。
確かめられないのが、辛いですが、
現場では、詳細に見たわけではなく、あくまで写真判定でした。牧野に以前は、ウワミズザクラがあったのに、今は枯れて伐採されてしまい、観察できずにいます。
木肌は、桜の木に似てたような気がします。
ただ単に同じ木が2本、はえてたんだわね。
そこに、犬柳まで見つけて、混乱しました。
帰ったら、貴方の以前のブログを見させていただきます。間違って覚えなくて助かりました。
植物は、本当に難解ねー。ありがとうございました。(^-^)/

コメントを投稿

木の実」カテゴリの最新記事