れんげの画像日記

移り変わる季節の庭の花々、お散歩途中で見つけた野の花、
里山での風景などを、日記風に綴って行けたらいいと思っています。

ヤマユリ(山百合)

2017-07-13 06:12:45 | 野の花日記

ヤマユリ(山百合)
<ユリ科ユリ属>
山地の林の縁や草地に生息する日本独特のユリ。
高さ1~1,5メートルになる。



花は大輪で、芳香があり、
白い花の内側に赤い小点がある。
中央部には黄色い線が入る。



森林公園にて。
林の縁沿いに咲くヤマユリは、
大きな花の重さに耐えきれず、首が垂れているものが多かった。



そばに近づいただけでいい匂いが漂っていた。



この場所のヤマユリは、
茎は鱗茎から1本直立し、葉は長さ15~20センチで先が尖る。



世界のユリの中でも一番大きい。
花は茎の先に1~6個。
多いものでは20個もつくことがあるそうだ。
花は6枚の花被片からできていて、
そのうち3枚は少し細く、
もともとの萼片が花びらに変わったものだと言われる。
雄しべが6本、雌しべが1本。











 

ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コウゾ(楮) | トップ | ヤブガラシ(藪枯) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヤマユリ素敵! (なずな)
2017-07-13 21:47:03
れんげさん こんばんは。
大きくて、風格があって、上品で、日本固有種のヤマユリは、まさにユリの女王様ですね。
世界に向けても誇らしく思います。
大きな花被片の縁が波打って反り返っているところが特に好きです。
香りも強いのですね。うちでも、ヤマユリではありませんが、
大きなユリを玄関に生けておくと、家中に香りが広がります。
ヤマユリの花被片の赤い斑点も野趣があって大好きです。
今日は、素敵なヤマユリをどうも有難う。
ヤマユリ (れんげ)
2017-07-14 06:21:49
なずなさん
おはようございます。
埼玉の武蔵森林公園と言う所があり、
車で1時間高速に乗ると、
犬も入れる大きな森林公園があるのです。
2週に一度くらい、我が家のワンコを載せて車で
里山に出かけるのが我が家の慣例になっているの。
たぶん・歩いたら1日がかりになるくらい広いです。
家で仕事をしているので、用事が済んでから、
午後からちょっと出かけたの。
たぶん・・チョウトンボが飛び、山ユリが咲くころだと、
思ったから、もくろみはピッタリ当たっていました♪
本当に重たげに咲いていて、いい匂いがそこらじゅうに漂っていましたよ(=^・^=)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL