れんげの画像日記

移り変わる季節の庭の花々、お散歩途中で見つけた野の花、
里山での風景などを、日記風に綴って行けたらいいと思っています。

マルバフジバカマ(丸葉藤袴)

2016-10-19 06:45:30 | 野の花日記

マルバフジバカマ(丸葉藤袴)
<キク科ヒヨドリバナ属>
北アメリカ原産の多年生草本。


太い根茎から、数本の茎を直立する。



茎は上部でよく分岐する。



葉は細い卵形、ややざらつき、
短い柄があり対生する。



枝の先に径5ミリほどの、
白い筒状花からなる白い花を多数つける。



そう果は白色の冠毛がある。
東京でも公園や空き地などでよく見られるようになった。

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャクチリソバ(赤地利蕎麦) | トップ | チカラシバ(力芝) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL