れんげの画像日記

移り変わる季節の庭の花々、お散歩途中で見つけた野の花、
里山での風景などを、日記風に綴って行けたらいいと思っています。

ヒトツバショウマ(一葉升麻)

2017-07-08 05:31:33 | 野の花日記

ヒトツバショウマ(一葉升麻)
<ユキノシタ科チダケサシ属>

山地の谷川沿いに生える多年草。
葉は卵形で浅く3つに裂け先は尖る。
基部は心形でふちは不揃いの鋸歯がある。



花茎は10~30センチになり、
普通1枚の茎葉をつける。
花序はまばらに枝を分け、白い花を咲かす。



和名の一葉升麻は、この種は複葉が多いのが
本種は単葉なのでこの名がある。



今度は花びらが5枚とあるのでよく見てこよう。
茎の一枚葉も見てこなくちゃ。



ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤブカンゾウ(藪萱草) | トップ | ボタンクサギ(牡丹臭木)と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL