れんげの画像日記

移り変わる季節の庭の花々、お散歩途中で見つけた野の花、
里山での風景などを、日記風に綴って行けたらいいと思っています。

ミヤマシキミ(深山樒)

2016-11-07 07:59:59 | 野の花日記

ミヤマシキミ(深山樒)
<ミカン科ミカン属>
常緑低木。


林下に生える。
葉は枝先に集まって互生し、
革質で光沢がある。



春に枝先に円錐花序の径5~6ミリの
白い花をつける。
雌雄異株。



普通のお寺などに植えてあるシキミ(樒)の
実の形とまるで違うが、
有毒であることは同じだ。

ミヤマシキミは、ここ高尾山で
初めて覚えた花と実だ。

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アワコガネギク(粟黄金菊) | トップ | シュウブンソウ(秋分草) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野の花日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL