れんげの画像日記

移り変わる季節の庭の花々、お散歩途中で見つけた野の花、
里山での風景などを、日記風に綴って行けたらいいと思っています。

タイワンツナソ(モロヘイヤ)

2016-10-15 06:21:30 | 野の花日記

タイワンツナソ(縞網麻)(シマツナソ)
または(モロヘイヤ)
<アオイ科ツナソ属>
インド原産で繊維作物及び野菜として栽培されている。

茎は直立しよく分する一年草。


私も畑を借りていた時、
育てたことがある。
若を摘んで食するが枝は固くなるので
やわらかいうちに摘むのがこつのようだ。


黄色い5弁花を通常ひとつつける。

モロヘイヤの名で若葉を栽培し野菜
として売られ野生化していることも多い。

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノブドウ(野葡萄) | トップ | モチノキ(黐の木)の実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL