れんげの画像日記

移り変わる季節の庭の花々、お散歩途中で見つけた野の花、
里山での風景などを、日記風に綴って行けたらいいと思っています。

ツルカノコソウ(蔓鹿子草)は、間違いのようでノジシャ(野萵苣)のようです。

2017-04-21 06:05:51 | 野の花日記

ツルカノコソウ(蔓鹿子草)
<オミナエシ科カノコソウ属>
ずっと、名前が解らなかった花だった。
名前に似合わない花。


セリ科とかナデシコ科の花の感じが強い。
ちっとも、鹿の子草らしくない。
私が見たのは、花色が白としか思えなかった。
図鑑「花のハイキング」によれば、花序の色が
桃色の鹿の子絞りに見える・と書いてあるが、
桃色の感じは殆ど無いので要注意。



ツル(蔓)とつくが、
決して蔓があるわけではなく、
基部からランナーを四方に出して繁殖するのだ。
花色が鹿の子に見えるのは蕾状の時だけみたいで、
混乱するのです。
千葉の道端で出会って以来、ずっと印象にあり
いつか名前を知りたいと思った花でした。
なんと、スーパーの自転車置き場の片隅に
昨日、見つけた花でした。

ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラタネオガタマ(唐種招霊) | トップ | ゲンゲ(紫雲英) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ノジシャを探して (たかりゅう)
2017-04-21 12:49:32
 僅かな数のノジシャを昨年見つけた場所で今年は
見付からず、似ていて細かいし少し違うと思いました。
それがツルカノコソウだった様です。蔓って感じは薄い
ですけど。
ノジシャ (れんげ)
2017-04-22 05:06:16
たかりゅうさん
ノジシャかも。
私は二度しか見たことないので、
検索したんだけれど、
名前に似合わないし・
やはり、ノジシャかもと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL