れんげの画像日記

移り変わる季節の庭の花々、お散歩途中で見つけた野の花、
里山での風景などを、日記風に綴って行けたらいいと思っています。

クサレダマ(草連玉)

2017-06-20 07:55:14 | 野の花日記

クサレダマ(草連玉)
<サクラソウ科オカトラノオ属>

腐れ玉ではありません。
マメ科の低木、レダマに似た草の意味で、
花の色から、イオウソウ(硫黄草)とも言う。


野や山の湿地に生える多年草。
茎は40~80センチになり、
葉は対生または3~4輪生し、
上部で枝を分けて1,5センチほどの黄色い花をつける。

緑の中でよく目立つ。
検索したところによると・
名前の由来のレダマに似ると言うが、
全く似てないそうです。



まだ蕾のクサレダマが風に揺れていた。
実がなるようで、実の方の雰囲気が草連玉に合っているようです。




ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウワミズザクラ(上溝桜)で... | トップ | アゼナルコ(畦鳴子) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レダマに似た草ですか。 (なずな)
2017-06-20 20:00:00
れんげさん こんばんは。
今日も珍しい花を紹介下さって有難う。
レダマの花に似た花をつける草という訳ですか。
検索して調べたんだけど、レダマというのは、何だかエニシダに似た花ですね。
レダマはマメ科の花ですから、クサレダマの花とは、仰るように、あまり似ていませんね。
どんな実ができるのかしら。見たいと思います。
クサレダマ (れんげ)
2017-06-21 06:23:16
目立つ花なのに、クサレダマなんて、
イメージが悪いわね(笑)
腐れ玉だとみんな思うよね♪
レダマ自体が知らないから、戸惑う名前です。
私も今朝はアゼナルコで、里の雑草よ。
これがまた・・テキリスゲと言うのに似てるんだけどね。
また間違えたら指摘”お願いね(=^・^=)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL