れんげの画像日記

移り変わる季節の庭の花々、お散歩途中で見つけた野の花、
里山での風景などを、日記風に綴って行けたらいいと思っています。

アカメガシワ(赤芽槲)の花

2017-06-17 06:07:45 | 木の花

アカメガシワ(赤芽槲)の花
<トウダイグサ科アカメガシワ属>

山野に普通にはえる落葉高木。
樹皮は灰褐色で浅い割れ目が細かく縦に入る。



葉は互生し、長さ10~20センチの倒卵状円形で、
先が尖り、基部近くに1対の腺点がある。



葉の伸び始めが鮮やかな赤で美しい。



枝先に円錐花序をだし、
花弁のない小さな花を多数つける。



雄花は淡黄色で萼は3~4裂し、
多数の雄しべがある。
雌花の花柱は紅色で反り返る。
今度は雌花をよく探して見よう。

新芽が赤い事でアカメガシワ(赤芽槲)の名がある。


 

 

ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クガイソウ(九蓋草) | トップ | イヌザクラ(犬桜)の実 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだでした。 (なずな)
2017-06-17 20:53:29
れんげさん こんばんは。
アカメガシワは、わたしのよく行く曽根沼公園にも生えています。
今日、見たら、まだ雄花の開いているのが、2・3個だけでした。
雌花も蕾ばかりでした。
こちらでは、もう少し先のようです。
出来たら、また撮ってきます。
アカメガシワ (れんげ)
2017-06-18 05:50:28
なずなさん
おはよう~
雌花と雄花は蕾を見ただけじゃ私は解りません。
赤いのが雌花だと思うので、
咲いてないと解らないわ。
今度、雌花が咲いてるアカメガシワ、宜しくね(=^・^=)
里山に行かないと・見れないので・
本当に一つの花をよくよく観察はしてない私です。
反省・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL