れんげの画像日記

移り変わる季節の庭の花々、お散歩途中で見つけた野の花、
里山での風景などを、日記風に綴って行けたらいいと思っています。

タイサンボク(泰山木)

2017-06-02 05:46:10 | 野の花日記

タイサンボク(泰山木)
<モクレン科モクレン属>
常緑高木。
葉は長楕円形で革質。
表面は光沢があり、裏面はさび色の毛が密生する。



花は大きく径12~15センチの芳香のある白い花を
咲かす。花弁は6個。
萼片は3個で花弁状。
雄しべは多数で花糸は紫色。



いつも高い所に咲くが、新宿御苑のは
目の前で見られる。
上品な香水を嗅いだような気分でした。




ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユリノキ(百合木) | トップ | ユウゲショウ(夕化粧)と白花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
立派な花ですねえ。 (なずな)
2017-06-02 17:47:27
れんげさん こんばんは。
タイザンボク、立派な花ですねえ。容姿も香りも花の女王さまですね。
大きな木の高い所に咲いてるのを見たことがありますが、間近では見ていません。
萼と花弁が同じような姿で、見分けがつきません。
タイサンボク (れんげ)
2017-06-03 05:56:26
なずなさん
おはよう~
どうしても花ばかり撮ってるわ。
全体像が見えないわね((+_+))

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL