れんげの画像日記

移り変わる季節の庭の花々、お散歩途中で見つけた野の花、
里山での風景などを、日記風に綴って行けたらいいと思っています。

キツネアザミ(狐薊)

2017-05-26 06:00:33 | 野の花日記

キツネアザミ(狐薊)
<キク科キツネアザミ属>

田畑や道端によく見られる越年草の雑そうで、
古い時代に農耕とともに渡来したと言われている。


羽状に深く裂けた葉は、柔らかく棘が無い。

長くまっすぐな茎は上部で枝分かれし、
径2,5センチほどの紅紫色の頭花をいくつもつける。

葉はやわらかく、全体に複雑な切れ込みがあり
棘が無い。

私の画像ではよく解らないけれど
図鑑で見ると、総苞片に確かに紅紫色の突起があります。
これが特徴みたいです。
次回は、この突起を画像に収めたいと思います。

 

ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サラサウツギ(更紗空木) | トップ | サイハイラン(采配蘭) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キツネアザミ (なずな)
2017-05-26 19:58:10
れんげさん こんばんは。
キツネアザミには、棘がなくて、筒状花も長くて、ぼさぼさした感じで、
何となく優しい感じのするアザミですね。
何処にでも生えているそうですが、まだ、出会っていません。
わたしの行く所では、ノアザミばかりです。
キツネアザミにも出会いたいです。
キツネアザミ (れんげ)
2017-05-27 07:32:47
なずなさん
おはよう~
キツネアザミは東京近郊の里山ではよく見ます。
ノアザミの方が緑の草の中に鮮やかで
見ごたえもあるし、綿毛を頂いてきて、
埋めるだけで、春の終わりごろには元気に花を咲かせてくれます。
庭には(プランター内)丈高く、数本の野薊が咲いていますよ。(=^・^=)

コメントを投稿

野の花日記」カテゴリの最新記事