羽生結弦選手  絶賛応援ブログ  花になろうよ!

類稀な才能と全身全霊で、最高を目指すフィギュアスケートの羽生結弦選手を心から応援し、その素晴らしさに注目します!

羽生選手の近況情報(2016~2017シーズン)、P&Gマイレピ記事・アイスショー関連情報

2017-03-22 | 羽生選手の試合&ショーのチケット情報

3月22日追記:  羽生選手と荒川さんが出る予定の、4月16日(日)に仙台で行われるフィギュアスケートモニュメント・除幕式&記念イベントは、ライブ中継される予定です。(13:30~15:30)時刻になったらこちらの動画をどうぞご覧ください。←クリック(※当日になったら、データ通信料・パケット通信料が別途発生するそうです) 録画配信して下さればいいのにね。

また、P&Gが、平昌五輪の観戦チケット等の当たるキャンペーンを、5月1日から開始予定です。現時点での詳細情報はこちら。5月になったら、マイレピのHPで掲載されるそうです。

 

 ※ 羽生選手が出演予定となっているアイスショーは、現在のところ、ありません。


既に放送されたNHKの「アスリートの魂」番組動画はこちら。 本田さんのコメントが、羽生選手のやっていることのレベルの高さをよく表して下さっていたとは思いました。 

3月6日追記: P&Gのマイレピで、羽生選手インタビュー「更なる高みに向かって」という記事が公開されました。前回の記事と同じ時のインタビューだと思うので、4大陸を終えた今はまた少し心境の変化があるかもしれませんが、目指す演技に向かって、身体を大事に、頑張れ~!!

 2月7日追記: P&Gのマイレピで、羽生選手が、自分の「目指す強さについて」語った記事が、公開されています。どんな環境にも左右されない強さ… 五輪に向けて、大事なことですね。頑張ってほしいと思います!

 

 1月18日: 城田監督から、羽生選手は「順調に頑張っております」と、スケート連盟を通じて報告があったそうです。良かったですね! 

 

1月16日追記:羽生選手のテレビ朝日ビッグスポーツ賞受賞コメント ビデオ映像はこちら。

「昨年はこの場でGPファイナル4連覇と宣言して、有言実行で成し遂げることができました。今年もこの縁起のいい場で、5連覇を目指して頑張りますと、宣言させていただきます。これからも応援よろしくお願いします!」

ところで、羽生選手は年末年始を仙台でご家族様と過ごされ、カナダに渡ったのは、7日だったことが城田監督のコメントで判りました。こちらスポーツ報知の記事より。フジテレビ放送が8日でしたから、その前日の出発直前に収録したということでしょうね。つまり、オーサーコーチが「彼らは一生懸命トロントで練習しているよ」とコメントした時点では、実はまだ日本にいた、ということのようです。

 

1月8日に放送された、フジテレビの、スポーツLIFE HERO'S で、病気から回復した羽生選手が、今の心境を語って下さったインタビューがこちらです。 ←クリック

(上のインタビューで放送されなかったコメントが入った、翌朝のニュース動画がこちら。) 

神様に祈ることというのは、誰でもいつでもどこからでも、どんな場所からでも、どんな状態の時でも、出来ますからね…♪ 羽生選手の技術の最終目標は、昔から本当に高いところにあると思いますから、一歩一歩、無理なく頑張っていってほしいと思います♪

 

 *********************************

「Web ベルマーク運動」 あなたの毎日のワンクリックで、そのたびに3円を協賛企業が東北被災地支援として払ってくれる仕組みです。

 

たとえお金のない方でも、クリックするだけで被災地支援→ https://www.webbellmark.jp/

http://blog.webbellmark.jp/ (東北被災地ニュースつき、ページ右のピンクのバナーをクリック)

熊本地震復興支援ページへ

 

「あなたの旅が、九州を、そして東北をも元気にする!」という、「九州ふっこう割」→  http://blog.webbellmark.jp/news-160713/

これから参加できる熊本ボランティア情報まとめ → http://news.yahoo.co.jp/story/172

益城町災害ボランティアセンター → http://www.mashiki-saigai.info/#!volunteer/c21kz

菊池市災害支援ネットワーク  ボランティア活動スケジュール → http://kikuchi-net.jimdo.com/%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB/

地震で心に傷を負った子供たちと、その対応についてのニュース記事 → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160521-00000008-mai-soci

災害下における、子供のこころのケアの手引き (日本児童青年精神医学会)→ http://child-adolesc.jp/notice/2016-04-18/

 熊本地震被災地支援・災害ボランティア情報 専用ツイッター → https://twitter.com/saigaiinfo?ref_src=twsrc%5Etfw

 

熊本県災害ボランティアセンターによる、被災地支援に関する注意事項と基礎知識 → http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/list_html/pub/detail.asp?c_id=56&mst=0&type=&id=7&sub_id=8

  

*******************************

1月10日追記 P&Gの「マイレピ」で、羽生選手が、ボールドのジェルボールを使って洗濯している動画と、インタビュー記事がUPされました。羽生選手が洗濯したっていうから、どんなかと思ったら、ジェルボールを入れて扉を閉じただけ!(笑) 

12月5日追記:  P&Gの「マイレピ」で、羽生選手が「レノア」の宣伝に登場し、汗について語っている動画とインタビューがUPされています。

羽生選手は、本当に良く汗ダラダラになっていますよね。まあ、アスリートなら極めて普通かと。 臭いを気にしているようですが、その割には、シャツを投げている人を見たことがあったような…?(笑)

汗の臭い(匂い)って、実は人間にとってとても重要な役割を果たしているんですよね。特に女性側には重要。

女性側から見て、遺伝的に相性の悪い相手の汗は、「汗臭く」感じるようになっていて、近づきたくなくなるように、逆に相性の良い相手には「いい匂い」に感じられるようになっているというのは、生物学的にも既に結構知られている話かと。

お父さんの臭いに娘が拒否反応示しやすく、母親が息子の汗の臭いにうるさいのは、遺伝的に近すぎるからで、それによって間違った接近をしないようになっているそうですね。 人体は小さな小宇宙。人間は、実に精巧に創られていて、素晴らしくプログラミングされていて、感動しますね。 汗の役割にもいろいろあり、だから汗のニオイは、時にはとても重要な意味をもちます。(笑)

関係ないけど、羽生選手は自ら洗濯するCMにも出ればいいのにね~! 男女を問わず、きっと楽しく洗濯できる人が増えると思います!(笑) 


11月21日:  NHK杯に向けての特集番組(羽生選手のインタビュー映像つき) ←クリック

羽生選手の言葉だけ抜粋 

「やらなきゃいけないことってどんどん増えていくし、どんどん大変になっていくかもしれないですけど、でも、できると思っているので」 「あまり、その限界っていうのを感じたことはないです」 

 「これが限界とかこれが最強のプログラムとか、そういうものってこの世に存在しないと思うので 自分にしかできないクオリティーの自分にしかできないプログラム構成で 自分にしかできない表現を目指して 頑張っていきたいと思っています」

 

11月19日追記: P&Gの「マイレピ」にて、「羽生選手があなたのリクエストに応えた!」の後半がUPされました。

ぜひとも、その昔のウルトラマンの演技を、映像があるなら観てみたいですね。(笑)



11月11日追記:P&Gの「マイレピ」にて、羽生選手のジョイ「するん!」体験ムービーが配信されました。皿洗いエピソードも公開中。お皿洗いをする羽生選手… なんとも爽やかな、ほのぼのする映像ですね。 朝食は、シリアルに牛乳だそうですよ! 楽でいいですね!(笑)

11月2日追記:P&Gの「マイレピ」にて、羽生選手への応援メッセージ企画に対して、羽生選手からのお返事メッセージがUPされました。「あなたのお願いに応える!リクエスト」の企画

 

10月17日追記:  羽生選手のクリケットでの最新インスタグラム写真 ←クリック  お元気そうで何よりですね (笑)  もう一つ ← こちらのほうが、髪の毛が長い気がしますが・・・?

  こちらは、ミーシャ・ジー選手と  これも、ミーシャ・ジー選手と、「おめめぱっちり」ポーズのよりカワイイ版 楽しそうですね! これが多分最新写真かな、と。 

 

 

9月12日追記: 羽生選手は、既に先週始めの段階でトロントに戻っているらしいことが確認されています。 6日の段階で、クリケットクラブに出入りされているマッサージセラピストの青嶋正さん(ソチ五輪時の羽生選手専属・参考:青嶋さんの文章「身体と心のメカニズム」http://ameblo.jp/720spadina/entry-12198104497.html?timestamp=1473340375)が、時々クリケットクラブ内部の様子を発信されているご自分のブログに、練習中と思われる羽生選手の後姿が映った写真をUPして下さっていたので、暗に羽生ファンに(こっちに戻っているよ)と教えて下さっているのだろうと思っていました。(今は写真は削除されて、8日付で練習の動画がちょこっとUPされています。)→ http://ameblo.jp/720spadina/entry-12198170902.html

昨日、クリケットクラブのスケーター・ラヤさんが、ご自分の演技動画をインスタグラムとツイッターにUPされ、そこに再び羽生選手の姿がリンク上に何度も映っていて、トロントにいることが確定しています。https://www.instagram.com/p/BKMFx7lgk0B/ (これはラヤさんの新プロ練習の動画ですが。)

 私は先週から青嶋さんからの情報にずっと気が付いていましたが、あえて載せないでいました。

これでよくわかると思いますが、先週再びガセ情報を投じてきた、ガセブン(ガセ文)が得意な一部メディアが、いかに羽生選手に関して、根拠なくいい加減な情報ばかり書いているか、書いてきたか、よく証明されたと思います。

羽生ファンはよく心したうえで、そういった媒体の売り上げやアクセスに今後は貢献しないよう、気を付けたいですね! 自分たちのためでもあり、羽生選手のためでもあり、彼ら(彼女ら)のためでもあります。

ガセブン・ライターさんたちが、オカルトがスポンサーになっているような媒体の仕事から、転職して本当の天職にたどり着けますように… 本当にやりがいのある仕事につけますように…! 頑張れ!!

 

「僕たちは 生きている人間だからこそ、命を全うして 亡くなった方々、もっと今つらい思いをしている方々に対して 胸を張って生きていられる生き方をしなきゃいけないと、強く思っています。」

(2016年3月1日放送 「池上彰の、教科書では学べない災害」の中で、羽生選手が語った言葉 )

 

「言っておくが、人は自分の話したつまらない言葉についてもすべて、裁きの日には責任を問われる。

あなたは、自分の言葉によって義とされ、また、自分の言葉によって罪ある者とされる。」

イエス=キリストの言葉  (マタイによる福音書12章36節 新約聖書 新共同訳より)

 

イエスは言われた。

「わたしもあなたを罪に定めない。 行きなさい。 これからは、もう罪を犯してはならない。」

(ヨハネによる福音書 8章11節 新約聖書 新共同訳より)

 

イエスは言われた。

「神があなたたちの父であれば、あなたたちはわたしを愛するはずである。

なぜなら、わたしは神のもとから来て、ここにいるからだ。

わたしは自分勝手に来たのではなく、神がわたしをお遣わしになったのである。

(中略) 神に属する者は神の言葉を聞く。

(ヨハネによる福音書 8章42節、47節  新約聖書 新共同訳より )

 

イエスは答えて言われた。

「わたしの教えは、自分の教えではなく、わたしをお遣わしになった方(=天地創造の神様)の教えである。

この方の御心を行おうとする者は、わたしの教えが神から出たものか、

わたしが勝手に話しているのか、分かるはずである。」

(ヨハネによる福音書 7章16,17節  新約聖書 新共同訳より )

 


 8月27日(土)の「24時間テレビ39」で、特に東北と熊本に思いを込めて、羽生選手が何かの演技を披露して下さることが決定!(日本テレビ系列)

「羽生結弦が、被災地に愛を込めて、くまモンと共に、生放送でアイスショー」

くまモンと、熊本のスケート少女たちとの共演、というお話のようです。

24Hテレビ、番組宣伝動画 → http://www.dailymotion.com/video/x4pqw70_160822-24htv-%E7%95%AA%E5%AE%A3_sport

24時間テレビ、熊本スケート少女のエピソード紹介宣伝ニュース → http://www.dailymotion.com/video/x4pqiao_160822-24htv%E7%95%AA%E5%AE%A3-%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D_sport

 

8月26日追記:

アイスショー前日の、羽生選手の様子をインスタグラムにUPして下さった方がいらっしゃるので、ご紹介。→ https://www.instagram.com/p/BJkiOEkBJNk/?taken-by=masakikataoka

穏やかで明るい、とても良い顔をしていますね!

明日は是非、楽しんで下さいね~!

 

8月22日追記:

羽生選手ご本人からの、今シーズンのプログラムへのコメントが出ました。

今季のショートは、「すごくテンポの速い、本当にかっこいいような曲で滑ろうと思っていますので、ぜひ楽しみにして頂きたいな~という風に思います」 だそうです!

フリーについては、「まだ発表できません。ごめんなさい。(笑)」とのことです。

プログラム情報については、城田監督からも、また、クリケットクラブ側からも今までも言われてきたように、「羽生選手本人の準備が出来た時に、本人から発表させる」 というアナウンスがされているので、羽生選手本人が公表して下さるか、演技をして下さる日を、待ちたいと思います!

 

羽生選手の上のセリフが入っているニュース動画 → http://www.dailymotion.com/video/x4psltz_160823-%E3%82%AE%E3%83%8D%E3%82%B9%E8%AA%8D%E5%AE%9A%E5%BC%8F-%E6%9C%9Dnews-etc-%E2%91%A2_sport

羽生選手のコメントつき会見動画 → http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160822-00000108-nnn-soci

 

 

8月6日追記: 羽生選手の最新の練習中の様子の動画が、クリケット関係者の方により、インスタグラムにUPされました!

一瞬で短い映像ですが、動きがさすがに美しく、ちょっとドキッとする滑りで素晴らしい・・・(笑)

https://www.instagram.com/p/BIvR7jXB-X4/

マイペースにコツコツ頑張れ~!  

もう一つ、オーサーコーチからの映像。 こちらは、ちょっと動きが怪しいです。(笑)https://www.instagram.com/p/BIwAQ26AZjR/

こちらは、皆で写っている写真です。→ https://twitter.com/skateraya/status/761683952755027968?lang=ja

 

7月29日追記:  羽生選手の最新の写真で、インスタグラムにUpされたものです。

https://www.instagram.com/p/BIa9sVQBDsN/

優しそうで穏やかな笑顔の羽生選手です。なんか見ていてホッとする良い笑顔ですね!

お隣のお子さん、一体何歳ぐらいなのでしょうか。  

小さくて有名なはずの、隣の羽生選手の頭が、やたらと大きく見えます!(笑)

この時の姿勢のせいなのか、身体がちょっと痩せちゃったように見えるかな…?しっかり食べて下さいねー!(笑)

 

7月26日追記: 羽生選手の最近の写真で、インスタグラムにUPされたものです。

   その1 (記念撮影)https://www.instagram.com/p/BISmGaJhLaE/

   その2 (練習風景)https://www.instagram.com/p/BITkli1guNG/

 優しそうな表情ですね。 髪の毛がちょっとまた伸びていますね。 後ろの方の表情、ポイント高いですね。

 2の方は、滑っている後姿です。 動いている映像だと有り難いのにね~!(笑)

 それにしても、カナダにいる羽生選手は、熱中症とは無縁そうでいいですね…!

 

 

7月16日追記:  最近の羽生選手の様子を映した写真、インスタグラムにUPされたものです。

    その1  ブライアン・オーサー・コーチ  羽生選手の練習風景→  https://www.instagram.com/p/BH5PYJ3g0W5/

    その2  クリケットクラブ内で、頼まれての記念撮影 → https://www.instagram.com/p/BH3C8Johl0T/?taken-by=mr_kwu

 

 

7月9日追記: ファンタジーオンアイス長野公演で公開された羽生選手の、

映像によるメッセージの動画はこちらです。→ http://www.dailymotion.com/video/x4jvkiq_faoi-2016-in-nagano-y-h-message-movie_sport

表情も凛々しく、話し方もハキハキとして、普通にお元気そうで何よりです。 神戸の時より、話しているスピードがちょっとだけ速いように思えますね…。(笑)

最初は真剣な顔をしていますけど、最後はちょっと微笑んでくれていますね! (動画主様、感謝です!)

 こちらも、インスタグラムに上げられた、羽生選手の写真です。ちょっと眠そう?https://www.instagram.com/p/BHmGuOghQb4/

 

 

6月29日追記: 羽生選手がクリケットクラブで、氷上練習を皆でしているところの動画を、クリケットクラブのトレーナーさんがアップして下さっています。 羽生選手は、群舞の先頭にいますね!→ https://www.instagram.com/p/BHK2vAwhSvb/

 ジャンプやスピン練習はまだだとの情報もありますが、まずはお元気そうで何よりです! 痛みが出ないと良いですね。

 

 

 6月24日追記: ファンタジー・オン・アイス長野公演では、神戸の時と同じ内容の言葉で、今度は羽生選手の映像が公開されたそうです。文字通り、「前を向いている」穏やかな映像だそうです。(笑)

 

6月23日追記:  織田さんが、ご自分のブログ内で、羽生選手と直接、面白い内容をやりとりして元気そうだったということに加えて、

「病んでないですよ (笑) というのを、伝えておいてください。」 という言葉を、羽生選手から託されたことを明かしておられます。 →織田さんのブログ  http://ameblo.jp/oda-nobunari/entry-12173505249.html

私は、羽生選手が病んでいるなんて、これっぽっちも思ったことはないですけど。 (最近は、いつもいつも、ちょっとしたことでもあまりにも騒がれすぎて大変だな… とは思っています。)

特に、ツール・ド・東北経由で羽生選手が出しているメッセージを、下に載せてありますから、病んでいるかもと心配してしまった羽生ファンは、羽生選手が出しているメッセージを、よく確認してあげてほしいと思います。

… 前回のボイス・メッセージがちょっと暗く聞こえたせいかもしれませんけれども、こんなコメントをどうしても、織田さん経由で伝えてほしくなったような羽生選手の気持ちも、羽生ファンは考えてあげるべきかな、と思いました。

少し前に、テニスの伊達公子さんが、試合の最中に失敗するたびごとに、周囲で見ている観客たちが「は~っ」って、会場に響くほどみんなで大きなため息ばかりつき続けたので、ついに伊達さんの堪忍袋の緒が切れて、試合の最中にその場で「うるさいなー!もう!」(…だったかな、確か?)って大声で怒鳴ったというニュースがありましたね。

試合に夢中になって伊達さんを応援していて、反動でがっかりする観客の気持ちも解りますけど、ここで怒る伊達さんの気持ちも解りますよね。

羽生選手は決してそういうことはしないけど(笑)、それは羽生選手の強さとやさしさ、深い思いやりゆえであって、本気で真剣勝負をしているアスリートなら、多かれ少なかれ、理解できる感情なのではないかと私には思えますけど、どうでしょう。

いつもいつも羽生選手がニュースになっていないと気が済まなくなっているファンや、ちょっとしたことに一喜一憂しすぎるファンは、羽生選手ではなくて、むしろ「自分の今の心の状態」のほうを、ちょっと気にかけてみると良いかもしれません。

織田殿様と、羽生殿様におかれましては、いつの日かどこかで、「氷上の殿様対決」を見られる日を、楽しみにしております!(笑) 

 

 

6月22日 追記:   

日本スケート連盟は、羽生選手が回復してきていて、氷上練習を再開していることを明かしました。

「ジャンプやスピンをどんどん、というわけではない。」けれども、「氷の上に乗って滑り始めている」とのことです。 → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160622-00000056-dal-spo

良かったですね! 心配していた皆様は、一安心ですね。

羽生選手は言葉をきちんと選ぶ人だから、下に書いたように、私はそろそろ大丈夫なんだろうと思っていましたけど。(笑)

羽生選手はとにかく、いきなり無理をしすぎないように、慎重に頑張ってほしいです!

試合に向けて、計画的に、楽しく頑張れ~!  気長に待っています♪

 

 

6月18日追記:  神戸公演で、羽生選手から届いたボイス・メッセージです。

→ http://www.dailymotion.com/video/x4hbz4x_faoi-2016-in-kobe-y-h-message_sport

「こんにちは。 羽生結弦です。 

ファンタジー・オン・アイスの後半のツアー、神戸公演・長野公演に出演できるよう、

怪我の回復に努めてきましたが、なかなか思うように回復ができず、出演することが出来ませんでした。

一日も早く、皆さんの前で元気な姿を見せられるよう、一生懸命頑張っていきます。」

まあ、ちょっと声のトーンが低く暗めにも聞こえますが、落ち着いて普通に話しているようにも聞こえます。

説明内容も、決して元気な声ではつらつと話すような内容でもないですしね… でも、後半はちゃんと声のトーンが上がっているから、大丈夫だと思います♪ なんか、途中でぶちっと切られたような終わり方でしたけど。(笑) 

誰とコラボする予定で楽しみにしていたとか、札幌の時みたいに言ってないですし、まだ足の治療中とも今回は言っていないので、今の状態はわかりませんけれども、悲観する状態でもないだろうと思います。

この録音させられたのって、もしかして、私が余計なことを色々と書いたせいかもしれず、そうだったら申し訳ないですね。

(以上、6月18日追記)

 

 

左足リスフラン関節靭帯損傷で、世界選手権後、スケート靴を履くのも禁止されていたという羽生選手は、6月頭の札幌公演でメッセージを寄せ、「まだ足の治療中」「今は治療に専念したい」とわざわざ語って下さっていたことから、どう考えても、出られないことを示唆していたように思いました。

仮にその直後から氷上に乗ることが出来て、プログラム作りに取り組んだとしても、それを終えて、1週間後までに来日するなんていうのは無理なはずだと私には思えましたので。5月下旬に、日本スケート連盟からも、「帰国の目途は立っていない」との発表がありましたし…

 また、P&Gが、マイレピというHPで、羽生選手あての応援メッセージを募集していましたし、

(現在は再募集を始めたようです。→ https://www.myrepi.com/members/community/%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/yuzudays-message-201605

そのお返事メッセージが、そのうちUPされるとのことでしたが、締め切りが今では30日後・つまり7月10日頃になっていますので、少なくともあと1か月以上は、羽生選手は来日する予定はないのだろうと思いますし、当然、7月半ばまでの他のアイスショーも出演しないし、できないだろうと私には思えます。 

このマイレピのキャンペーンが始まった段階で、少なくとも、P&G主催の神戸公演には、羽生選手は出演できないことが、とっくに確定していたのではないかと私には思えます。 以上、私の個人的感想です。

 

羽生選手は、きっとリハビリも少し大変になるでしょうけれども、希望をもって、焦らず着実に、

一歩一歩、今後の目標に向けて、やるべきことを計画的に頑張っていってもらえれば、と思います!

いつも頑張ってくれてありがとう! 

少しでも自由な時間を、有意義に活かせますように…!

そして少しでも身体に無理なく、より良い状態に、新シーズンをもっていくことが出来ますように…!!

心から応援しています!!

新プログラムも、楽しみにしています!!

 

「神は真実な方です。 あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、

試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。」

(コリントの信徒への手紙第一 10章13節  新約聖書・ 新共同訳より)

 

「 神を愛する者たち、つまり、ご計画に従って召された者たちには

万事が 益となるように 共に働くということを、わたしたちは知っています。」

(ローマの信徒への手紙 8章28節   新約聖書・ 新共同訳より )

 

***********************************************

 以下、羽生選手側から出されていた情報の、経緯です。 記録として残しておきます。

 

6月4日追加情報: ファンタジーオンアイス札幌で、羽生選手本人からのメッセージが流れ、出たかったけれども、「今は治療に専念したいと思います。」と、現在もトロントで治療に専念していることが報告されたとのことです。 

また、ツール・ド・東北で、「練習を重ね、次のシーズンを迎えたい」「被災された方々に、もっと笑顔になっていただけるようなスケーターに成長したいと決意を固めています。みなさん、ともにがんばりましょう」とのメッセージを送っています。http://cyclestyle.net/article/2016/06/03/36672.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 

 

 

5月26日追加情報: 日本スケート連盟は、羽生選手の怪我の状態が、特に進展なく、現在も加療中であり、帰国の目途は立っていないことを明かしました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160525-00000058-dal-spo

今月半ば過ぎから、痛みがなくなったら練習を再開する予定との話もありましたが、まだ痛みがあったということなのでしょう。

もともと、全治2か月と言われていたのだから、特に驚くことでもないですし、もう少しでようやく2か月ですから、これからだろうと思います。

羽生選手は滑れないのは辛いでしょうけれども、失われることで見えてくるものや、逆に休むことでしか得られないもの、気づけること等も沢山あると思うので、どうか前向きに頑張って下さいね!

新しいプログラムも、素晴らしいものになっていきますように…!

羽生選手にとってベストな道だけが開かれていきますように、心よりお祈りしております!

 

 

5月12日追記: ファンタジーオンアイス札幌公演での、羽生選手の欠場が正式に発表されました。(これ、一つ一つ発表になるのでしょうか…?汗)

    大事に、焦らずに、しっかりと完治させてほしいと思います!

 定価の2倍以上の金額で売っているような人から買うことは、手数料その他を考えても、明らかに目的が違うため、また、詐欺に引っかかったり、闇にお金を流さないようにするためにも、このブログでは買わないようにお勧めしています。 事情があってチケットを手放す人は、良心的・常識的な金額での譲り渡しをお願いしたいですし、買う人も、そのような人たちからだけの売買をお勧めします。

  羽生選手を応援する気持ちが、いつの間にか、手痛い体験や悲劇に巻き込まれることにつながっていかないよう、心からお祈り申し上げます。

 

5月1日 追記: ファンタジーオンアイス幕張公演での、羽生選手の欠場が正式に発表されました。

   2か月の安静・加療と言われていて、さらに6月からやっとリハビリ的トレーニングに入り、新プログラムの作成にそこから取り組むため、全日空側からは、羽生選手はアイスショーも当面は見送る方針だと、現在のところは発表されています。

   羽生選手の本当の目標を考えれば、今、焦っていいことは何もないです。

   1年で一番大事な「世界選手権」を控えている大事な時期のトップ選手たちに対して、たとえテレビがあろうとなかろうと、痛み止めを飲ませてまでアイスショーに出演させるような愚行は、日本は、今後はもう断じてすべきではないです。

   チケット購入に関する博打的要素をもっと排除してほしいと思います。

   羽生選手は、金メダル獲得以降、入院以外は、全く休みなく働いてきたような感じです。

   冬季五輪は2月に行われますが、ここ2年連続、羽生選手の2月は怪我等で大変な状態になっています。

   今までのやり方やピークを変えるために、神様が 下さった休暇だと思って、滑ることのできない今の期間を、むしろ大きな宝へと変えてほしいと思います。 

   今回のことが、全てにおいて良い方向へと向かうように、心よりお祈りいたします。 

       

 

 

4月28日追記:  全治2か月と診断されている羽生選手は、6月から氷上トレーニングを開始する予定で、

  新プログラム作成も6月にずれこむ予定だそうです。 頑張って下さいね! ファンは気長に待っています!

            → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160428-00000038-nksports-spo

 

4月27日追記:  羽生選手は、「今はスケート靴をはいてはいけない状態。安静が第一。」だそうです。

          ANAによりますと、アイスショーも当面は出場を見送る方針、だそうです。

          次の経過発表は、5月中旬ごろになるとのことです。

          ファンはじっくり待っていますので、どうぞ焦らず、しっかり治して、滑れない間も、充実した毎日を送れますように…!

     → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00000118-mai-spo

 

 4月26日追記 : 羽生選手は、「左足リスフラン関節靭帯損傷」で、全治2か月の安静・加療が必要との診断を受けていた状態であることが発表されました。 どうか焦らず無理せず、お大事に…! 滑れないのは羽生選手にはストレスでしょうけれども、前向きに、毎日楽しく過ごしてもらえれば、と思います!

→ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160426/k10010499441000.html

 

4月17日追記: 羽生選手は、トロントで落ち着いて治療に専念していて、アイスショーなどは完全に未定の状態だとの発表がありました。 しっかり治してほしいと思います。

→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160416-00000078-dal-spo&pos=2

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最高おススメ演技 その21 ... | トップ | 羽生結弦選手の原点を知る!... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
回復 (ステップ)
2016-06-23 17:47:41
お久しぶりです。こんにちは。練習再開とのこと。私はここしばらく焦りがありました。フェルナンデス選手に抜かれるんじゃないかと。今はまだ抜かれてる気はしないんですけど。でも、羽生選手の演技は楽しんで見る、というのではなく正座して鑑賞する一級品の芸術です。手や足の動き一つ一つに無駄がなく研ぎすまされてキレッキレ。動きがあんまり早いので見過ごしかねないので見ているほうも気が抜けず緊張しているうちに終わっています。そこが誰とも違うところだと思っています。若いから、きっと元通りの演技ができるようになると思います。憲法改正問題や参院選のことを考えつつ、羽生選手のことも気にかける昨今です。
日本には大きな問題が (管理人)
2016-06-23 23:19:47
>ステップ様

コメントありがとうございます!
フェルナンデス選手に抜かれる心配は、私は全然していませんけれども、抜かれたら抜かれたで、抜き返せばよいのです!(笑)
それができなくなるほどの怪我に追い込まれるのが一番心配なのであって、今きちんと休めて少しでももとに戻せるかどうかがカギだと思うので、完治したならばとにかく、治りきっていないのに、無理してアイスショーに出てしまうのが、今後を考えても、何よりも一番最悪のケースだと私は思っていました。

だから、私は逆に今希望に満ちています!(笑)

羽生選手は、本当に相当な覚悟を決めながら、いつも演技をしている人だと、ずっとそう思いながら、私は見ています。
だからこそ、並外れて凄いのですが。
だからこそ、普通の人なら絶対に無理な、尋常ではない状態でも演技が出来てしまう、そこまで無理ができてしまう、そのことをファンは理解してあげていないといけないように思っています。
これは、天才のもつ凄まじい情熱と覚悟の特徴だと私は思っているのですけど。

憲法改正問題や参院選、本当に日本は今、重大な岐路にいますね。
関係ないと思っている人たちは、これらが未来のフィギュアスケーターの運命をも、私たちの将来をも、世界の行く先をも変えていく、ということを肝に銘じた方が良いですよね。

前にもちょっと書きましたけど、羽生選手がもし韓国人だったら、今頃、徴兵制で、フィギュアスケートどころじゃなくて、スケートを中断してでも軍隊にいなければいけない年齢なのです。

羽生選手を応援しつつ、励みにしながらも、今自分に出来ること、やらなければならないことを、皆様が頑張っていくことが、一番大切なんじゃないかと思います。

羽生選手は、ツール・ド・東北へのメッセージで、「ともに頑張りましょう!」とコメントしているし、「蒼い炎Ⅱ」では、「ともに走り続けます」というメッセージを送っています。
ファンは、その意思を汲みたいですね!


羽生流 (美里)
2016-07-19 09:32:09
管理人様:

様々なUpdateありがとうございました。
過去の記事を読ませて頂いておりますが、内容が深く楽しく読みごたえのある記事ばかりなのでチラ見できないので腰を据えて集中する必要がありますね。
プルシェンコとヤグデンのOP対決は他の動画で見ていましたが、こちらの記事でお二人の他のさまざまなお勧め動画が加えてあり、それもかなり深くご説明くださっていてすごく楽しく読み進めさせていただいております。

ふと、ゆづ、いや羽生選手(管理人様の過去の記事で、羽生選手とお呼びするというご主義をファローさせていただいて呼び方を変えますね)はこのお二人を足したように、外見美・技術・芸術・ショーマン的な要素全てが詰まっていますから、やはり100年に一度のスケーター(海外の解説者より)と言われるゆえんですね。

ハワイには一つだけアイススケートリンクがあるのですが、昨日、夫が私がいつも携帯で羽生選手の動画をみているのを覗かれていて、スケートが好きなのかなと思ったらしく16年ぶりですが、スケートしに行く?と誘ってくれたんです。まだ、主人に手をつないでもらわなければ滑れないし、スケートって楽しい!という段階ではありませんがこれからは少し通ってみようかなって思っています。主人は米本土でアイスホッケーをしていたらしく、滑る感覚はすぐ戻ったようです。

それから幸運にも、蒼の本は2冊とも8月中旬に日本からハワイにいらっしゃるお客様に買ってきていただくことが可能になって今からワクワクしています。

羽生選手の応援ブログをいろいろ訪ねてみると、ブログ主さんを始め、いろんなかたのコメントから、羽生選手を応援するようになってから、今までに自分になかった(ないと思っていた)芸術性、が引き出されたとおっしゃっている方が多いですね。動画を作ったり、応援ブログを立ち上げたり、人形を作ったり、写真撮影など、etc. 日本へ金メダルをもたらし、東北を勇気づける、などいろんな面で日本を活気づけてくれている羽生選手は、 私たちファンにも素晴らしい影響を及ぼしてくれていますから心から感謝しています。

これからもケガと健康に気をつけて自己が目指す道を羽生流に突き進んでいただきたいと切に願い応援しています。


創造性を刺激する羽生選手 (管理人)
2016-07-22 03:01:52

>美里様

楽しく読んで下さっているとのこと、本当に有難うございます。プルシェンコ選手については、まだまだ載せたい演技があったのですが、多すぎてカットしたくらいです。(笑)

ハワイにもスケートリンクがあるとはビックリです!(笑)維持費が高そう!でもさすがアメリカですね。
ご主人様がホッケーをされていたとは、それは滑る感覚を取り戻すのは余裕でしょうね!
手をつないで滑って下さるとは、それはまた素敵なお話しですね!
「蒼い炎」シリーズを8月中旬には読めるとのこと、良かったですね♪

羽生選手は、人の「創造性」を大いに刺激する人だと、私は前から思っています。
もともと音楽や美術をやっている人や、そういう芸術系が好きな人に、羽生ファンになる人が比較的多いような印象を受けますね。


また、羽生選手自身が挑戦を恐れない人だから、そういった姿勢からくる影響力も、きっと大きいでしょうね。

あとは、聖書的に言わせて頂くと、羽生選手は、神様が好きだと仰る「冷たいか熱いか、どちらかであってほしい」(ヨハネの黙示録第3章15節)というタイプの典型のように思うのです。決して「生ぬるく」ない。(笑)
だからこその天才なのかもしれませんが、羽生選手のそういうところこそが、人の中の、眠っていた何かを呼び覚ますのではないか、と。(笑)

「蒼い炎」を読んでいくと、また色々と感じるものがあるかもしれません。


ただ、「蒼い炎」(特に最初のもの)を読んで、羽生選手を「王子様」イメージだと思う人って、そんなにいるのかな?と私にはよくわからないのですが…。(笑)
すごく正直で率直で、面白いですけどね。

SPURでは宇都宮さんが、羽生選手を「めっぽう気が強い」「アスリートの多くはそうだけど、中でも羽生選手は特別だ(気が強い)」という風に書かれていました。
羽生選手の「負けず嫌い度」がどのくらいなのかは、これもご本人の言葉を読んでいけばよく分かると思います。
本が無事に届くといいですね!
あまり先入観なしで読むことをお勧めしますよ!(笑)

美里様も、羽生選手も、ここを読んで下さっている皆様も、充実した毎日を過ごせますように…!
自分に負けたくない羽生選手 (美里)
2016-07-23 10:38:30
管理人様:

>>>羽生選手は、人の「創造性」を大いに刺激する人

本当にその通りですね! 私は独自の生きる姿勢があって、今までツイッター、フェースブック、ネットチャット、という風潮を意識的に遠ざけてきましたし、10代の頃から今まで特定に歌手、映画、スポーツなど含め(作家以外)誰かのファンになったりその人たちの為に時間と資金を惜しまず応援したり、ましてや心酔するほど魅了されることがありませんでした。つい数年前にハワイで開れた”嵐”のコンサートにNYとオランダにいる友人が飛んできた気持ちが全く理解できずほんとにクレジーだわと目を丸くしていたくらいです。しかし羽生選手を知ってから彼女たちの気持ちがわかるようになりましたね!

羽生選手は幼少の頃から自分の生き方や価値観を持っていて10代で既に自分という人間をほぼ理解し人生で直面する多方面(スケートに関しても含み)で経験するなかでさらにその価値観に磨きをかけ確立したものに築き上げてきた人だと思います。

天才スケーターと呼ばれる重圧にあっても、普通の10代であれば、エゴが喜びそうな甘い罠に自己を忘れていってしまっただろう、さまざまな環境にも誘惑されることなく成人を迎えたのはやはゴールドメダリストとしてだけでなく人間羽生として皆に(得に芸術面で活躍されている著名な人々から)注目され尊敬を集めている理由だと思います。
 
負けず嫌いという言葉が羽生選手が出現してから流行り始め他選手からも良く同じことを聞くことが多くなりましたね。 しかし羽生選手の負けず嫌いは、他の選手に負けたくないというよりも深い意味があると思います。

自己の主義主張価値観を確立している羽生選手は、常に自己に向き合って自分の感情とやるべき行動を検証しているため、”自分に負けることがいやな 「負けず嫌い」”だと私は思っています。

羽生選手らしさをこれまで貫いてこれたのはやはり羽生選手の確立した価値観をベースに、自己検証する勇気、自己へどこまでも厳しく追及する真摯な姿勢があるからだと思います。

何が自分に取って最善か、なにが必要とされているのかのバランスを取っていくために求めらるそこここでの決断がこの年齢でできている羽生選手に心からの敬意を感じていますし、そんな並外れた人間性も人々の心を動かし感動させ日本のみならず世界中から応援を受ける理由だと思います。

管理人様がおっしゃっていたように、私も羽生選手がこの世に生きていてくれているだけで幸せを感じています。いろんな面で尊敬していて大好きな羽生選手と”今”を共有できていることが日常の刺激になりワクワク楽しくさせていただいていますから本当に羽生選手に感謝をしています。

羽生選手が今後どんな決断をしようとどんな状況にあろうといつでもどこでもどんなときでも遠くから声援をおくり応援し続けたいと思っています。





新プロの発表間近! (美里)
2016-09-13 11:11:50
管理人様、いつもいろんな記事をご紹介下さりありがとうございます。

ツイッターで、9月13日のプレカンで羽生選手の新プロの曲についての発表があると情報がありましたね。

場所はカナダか日本か未定とのことですが、管理人様の情報によればもうカナダへ戻ったようですから、プレカンはトロントででしょうね!

とっても楽しみですね! (^^)

先日、ハワイのブックオフへ行ったら、なんといつか管理人様が羽生選手のボストン世界選手権秘話の記事が載っているから読むことをお勧めしますとおっしゃっていた、オール読売7月号が5ドルで古本ででていたんです! オール読売なんて今まで買ったことがなかったのですが、羽生選手の記事があるとなれば買わずにいられません! 

宇都宮直子さんが羽生選手を表現する文章が素敵でしたし、ボストン世界選手権での羽生選手が怪我でいかに身体的に過酷な状況で戦いに挑んでいたかがを城田恵子さんの証言を得ながら書き表されていてその時の羽生選手の知られざる思いを垣間見ることが出来ました。

今季の初戦のスケカナの前にオータムクラシック参戦を決意された羽生選手ですが、オーサーの最新のインタビューによれば、怪我を悪化させうるクワドトーループはいまだに飛ぶのを避けている様子であり、 他のクワドの成功率は70%程度とのことでした。

何処にいても何をしていても自分が置かれている状況ややるべきことに冷静に対処できる羽生選手ですから、ただ彼を信頼してオータムクラッシックで羽生選手の現在のベストで新プロ披露演技してくれるのを楽しみにしています!


公開練習 (管理人)
2016-09-14 01:38:05
>美里様

コメントありがとうございます!
羽生選手はトロントで公開練習までやるようですね。

昨日の青嶋正さんのブログで、トロントの13日に向けて、忙しくて周囲がピリピリしているような記述がありましたから、当然クリケットでやるんだろうな、とは思いました。

ハワイのブックオフにオール読物の7月号があったなんて、すごいですね。(笑) 5ドル…ちょっと高いような。(笑)
神様が熱心な美里様に、色々と誘導して下さっているのでしょうね。 
私も今日、薬局でまた別の、今まで見たことがなかった羽生選手の宣伝付きバスクリンを発見しました! 最新のやつじゃないですよ、前から出ているのだと思うけど。
なぜ今、なぜ今日、なぜこのタイミング、みたいな。(笑) ちょっと嬉しかったですけどね!

城田さん(監督)は、お名前は恵子さんではなくて、憲子さんだったと思います。(笑)

オーサー氏は、クワドの成功率なんかまで海外の雑誌で語る必要があったのかどうか…わかりませんけれども、準備が整った時に、羽生選手本人から発表させると前から言われていたのだから、恐らく、羽生選手の意志による発表なのでしょうし、一体何を語って下さるのか、が一番大事に思いますけどね。

まあ、ただの公開練習…ともいえるので、羽生選手は適度にリラックスして、いつも通りの感じで頑張ってほしいですね!(笑)

新プロ! (美里)
2016-09-14 07:26:07
管理人様:

羽生選手のバスクリンなんてあるんですか!私はお風呂が大好きでいろんなバス剤を入れて楽しむんですよ。管理人様へベストタイミングでバスクリンの形で変身して羽生選手がご挨拶にいったんですねきっと(笑顔)。羽生選手のバスクリンがあるのなら次回日本へ行ったとき絶対買わなくっちゃ!

そしてついに!!! 日本からの情報によればあさちゃんで新プロと練習も公開したそうですね!(見れた人うらやまし~) SPは Let's Go Crazyで、FSは Hope & Legacy だそうですが、私はYoutubeかDailymotionでUPされるまでお預けです(悲)

それから、私も管理人様同じく、コーチがスケーターのジャンプの成功率を雑誌で発表するのはどうかと思います。成功率は毎日変わるのですからね。

タンブラーや他のブログで話題になっていた羽生選手の記事はPirouetteというドイツのフィギュアスケートの雑誌からで下記お借りしてきました。

Pirouette誌9月号からの最新情報
ハニュウは日本人の専門家と8月初頭まで左足の加療をしていた。ハニュウのショートとフリーの曲は9月13日のプレカンで発表される。
Pirouette誌編集長:ハニュウはアクセルとトウループ以外のクワドをとても多く跳んでいる。着地することも多い、でもいくつかは彼のお尻で着氷していた。

ハニュウは日本スケート連盟からの事前許可がなければインタビューに答えられなかったが、Pitrouette誌の7・8月号の表紙を飾ったことを喜んでいた。
オーサー:ハニュウはクワドトウは跳んでいない。他のクワドの練習をしている。何故ならクワドループ・クワドサルコウの成功率は7割でそれらをフリーに構成したいからだ。
オーサーはハニュウのオータムクラシック出場が確実であると認めた。
ありがとうございます! (管理人)
2016-09-15 09:19:48
>美里様

いえ、羽生選手はバスクリンには変身できないと思います、さすがに。(笑)いくら天才でも、ベビーフェイスから宇宙人あたりが限界かと。(笑)
バスクリン… 多分、前からあるのが在庫一掃セールみたいな感じで、出てきたのかな、と。新商品が出てきましたからね。
美里様が日本に来られる時には、また新商品の新展開がある状態かもしれませんね。

ドイツのフィギュアスケート雑誌の翻訳を、どうもありがとうございました!
日本スケート連盟からの事前許可がないと羽生選手はインタビューに答えられない状態だったわけですか、なるほど。
オーサーコーチは4回転トウループを羽生選手が普段は跳んでいないと認めているわけですね。
オータムクラシックには確実に出られそうだとオーサーコーチは見ている、と。

…羽生選手、色々大変そうですね。
でも逆に、それこそが強みだと思って、頑張ってほしいですね!
アイスジュエルズ (美里)
2016-10-27 05:36:38
管理人様:

いつも羽生選手の記事をUpして下さってありがとうございます。

最近発売されてたアイスジュエルズの雑誌が羽生ファンの間でとても話題になっています。蒼IIの続きでさらに壮絶な内容が赤裸々に描かれてあるそうです。私はすぐ買って読むことができないので残念ですが、アマゾンのレビューの内容を読む限りかなり羽生選手のことばで真実が語られているようです。

投稿者 gokuri トップ1000レビュアー 投稿日 2016/10/21
羽生選手のインタビューは独自取材だろうか未見の記述があった。足の痛みがいつからあったのか、世界選手権直後の心境、その後の3ヶ月何があったのか。淡々と質問に答えているがその内容の凄まじさに、よくぞここまで心と身体を短期間に戻してきたと戦慄さえ覚えた。個人的には羽生選手の口からその時期にトレーシーコーチが果たした役割に言及している点が興味深い。その後に、本人による鬼新プロ解説を読むと…常人には言葉がない。ファンには東京西川のCM撮影レポやバスクリン一面広告も嬉しい。田中氏撮影の写真も美しく、マストバイ。ポスターは黒Tシャツバストアップと裏面はホープ&レガシーハイドロ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。