羽生結弦選手  絶賛応援ブログ  花になろうよ!

類稀な才能に溢れ、全身全霊で取り組む羽生結弦選手を心から応援し、神格化・偶像化をせずに、素晴らしさに注目します!

EX「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」・世界選手権2017 喜びの白鳥となった羽生選手

2017-04-05 | 羽生結弦選手のおススメ演技動画集

 追記: さらに訂正: 羽生選手が跳んだ、4+1+4は、やはり最後は4回転トウループを跳んでいたと、鮮明な画像で確認してわかりました。トウをしっかりついていました。度々すみません。1回転ループを入れるのは、普通は後ろで左足踏切のジャンプを跳ぶためなんですが、なんでわざわざトウループを跳んだのでしょうね…?(笑)

******************************************

 

 

エキシビションで、「Notte Stellata (ノッテ・ステラータ)~星降る夜」を羽生選手が滑りました!

デイリーモーション演技動画はこちらからどうぞ。

同じく、 デイリーモーション演技動画(日本語解説) ←dailymotion 動画 クリック

 

 

 

 

このEX演技、羽生選手が「ノッテ・ステラータ」とインタビューで語っていたので、

イル・ヴォーロさんの歌としてのタイトル通り、主にその呼び方を使っていこうかと思います。(笑)

 

今回の大会は、現地での動画撮影が禁止されていたのに、映像のカメラワークがあまり良くなかった点が、ちょっと見にくくなっていて、少々というか、「かなり」残念な点でした。

 

本当に、公式で、別の角度の映像や、別のカメラワークのものがあれば、沢山見てみたいですね。

 

 羽生選手にとっては、やはり感慨深い、大逆転優勝となった大会ですので、

喜びに溢れた感じの白鳥で…   

まさに白鳥の… 

王子というより、今回は、「王者」でしたね!

 

 最後の羽生選手の表情も、本当に晴れやかです。

 

演技終了後のインタビューでも、2012年の初めての世界選手権(ニース)で銅メダルをとり、

エキシビションで、「白鳥の湖」のほうの白鳥をやったことに触れ、

その時と同じ「白鳥」ものであることや、

そこから合計6回連続で世界選手権に出続けて、そのうち5回でメダルをとれたこと等にも触れていて、本当に感慨深そうでした。

 

 

 

考えてみたら、羽生選手は、世界選手権のメダルは、金・銀・銅、全部持っているんですね。

 

 

演技そのものについては、今回はもうコメントはやめておきます。(笑)

 

個人的には、羽生選手が優勝者・金メダリストとして、この演技をするのが見られて、本当に良かったと思いました!

 

曲を提供して下さったタラソワコーチも、会場のどこかからこの演技を見つめておられたことでしょう。

 

映像については、角度の違うものや、カメラワークの違う映像が何種類も欲しかったですね。

 

 

こちらは、フィナーレの動画です。←クリック (2:26~羽生選手が白鳥姿でハイドロで登場)

 

こちらで、4回転トウループ+1回転ループ+4回転トウループに挑戦する羽生選手の姿が見られます。(動画の03:00~あたりからです。)

 

うーん、さすがにあれだけの試合をやった後ですから、エキシビションではお疲れになっているでしょうね。

 

 

こちらは、エキシビション後のフジテレビ番組のインタビュー

 

 

この後にある、国別対抗戦にも出ることになったようですし、

まだこれが最後になるわけではなくなった今シーズンですが、

最後まで、体調に気を付けて、楽しんで頑張ってほしいと思います! 

 

 

心身守られますように、心からお祈りしております!!

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界選手権2017 大会終了後... | トップ | 羽生選手の、世界選手権2017... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。