はなねこ山 Ⅱ

山歩き里歩きと 花と スミレと ♪
 
以前のブログ 「はなねこ山」 から引っ越しました。
   

国師ヶ岳&乙女高原(2)     2017.07.10

2017-07-14 | 7月、8月に歩いた山

 

大弛峠に戻り、琴浦ダムへ林道を下る途中のこと

赤い何かが目に入り

車を止めて戻ってみると、なんとクリンソウが 5、6株 咲いています。

 

くらくらしそうな日射しの中では、この色は強すぎますね。

近くに咲いていた カラマツソウの なんて涼やかなこと

 

 

ふと 見上げれば、サラサドウダンが

「更紗」 と、漢字を使いたくなるお花でした。 

 

シロバナノヘビイチゴは、あちらこちらで 絨毯に

 

トリアシショウマやノアザミ、キバナノヤマオダマキも咲いていました。

 

 

  ***************************************************

 

さて、乙女高原です。

 

 

こちらでは、鹿の食害により 数年前には 壊滅的だった アヤメが

鹿除け柵を設置したおかげで、今年は 1000株以上も確認されたとのこと。

 

柵の扉を開けて中へ入り

見渡してみますが、青紫色は わずかに見えるだけ

 

でも、よく見ると もう結実した株がたくさんあります。

 

 

盛りは 一週間ほど前だったようです。

 

レンゲツツジは残り花

元気に葉を付けているので、来年も期待できそうですね。

 

こうして 柵の中で保護されたお花は、復活したり増えたりしていくものの

柵の外では 相変わらず 食害は続いているわけで

柵を設置していない とある場所では、これまでよりも多くの鹿がくるようになり

あの花もこの花も、ほとんどが食べられてしまったと

お話を伺った 管理人さんが 嘆いていました。

 

まったく、どうしたものやら。。。

 

 

 

 

それにしても  暑い 

標高1700m の高原とはいえ、昼過ぎの日向は 過酷です。

 

 

お花は 開花準備中のものが多く

見られたお花も、ほとんどが咲き始めです。

 

 キバナノヤマオダマキ

 

 

シモツケ / ヨツバヒヨドリ

 

 

キンバイソウ

 

 キリンソウ

 

 

ウマノアシガタ / オオヤマフスマ

 

 クモキリソウ

 

 

ノコギリソウ、クガイソウ、カラマツソウ、コオニユリ、ウスユキソウなどが

まもなく 咲き始めそう

曇りがちの 涼しい日に訪れたら、快適な花散策ができそうです。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国師ヶ岳&乙女高原(1) ... | トップ | 海の日三連休は お花のもとへ... »

コメントを投稿

7月、8月に歩いた山」カテゴリの最新記事