はなねこ山 Ⅱ

山歩き里歩きと 花と スミレと ♪
 
以前のブログ 「はなねこ山」 から引っ越しました。
   

小春日和の里山 ~ リンドウ、キッコウハグマなど     2016.11.03/05

2016-11-05 | 里山と谷戸

 

気持ちよく晴れた朝

お洗濯と掃除、布団干しをさっと済ませて、ちょっとだけ お散歩に出かけてきます。

お昼には戻れないけど よろしくね~♪

 

 

今年はまだ 蕾にしかお目にかかっていなかった リンドウの花でしたが

今日は、たっぷりの日射しを浴びて ニッコリ

 

 

          花をひとつだけ咲かせた カントウヨメナが ぽつぽつと

              この薄紫色がいいでしょ

  カントウヨメナ

 

 

今日は、センブリにも たくさん出会いました。

日向に咲いていたこの株は、茎と葉が赤味がかっていて

花弁が細いですね。

 

こちらは、紫条が薄い花

 

それぞれに 表情が異なる お花たちです。

 

 

「文化の日」は 晴れの特異日で

関東地方では、過去 70%以上の確率で 晴れているそうです。

日射しが暖かな日は  蝶も元気ですね。

 

 

キッコウハグマは、今年は不作で、閉鎖花ばかりが目についていましたが

ようやく、ほんとに ようやくです。

開花株を見つけました。

 

でも、何か変。。。。  と思ったら 

あれ~  三つあるはずの小花が、ふたつしかありませんよ。

 

小さくて 可愛らしい キッコウハグマの花

また来年の出会いに 期待することにしましょ。

 

 

             今日は、こんな お花にも会えました。

  マヤラン

 

「見て! 見て!!  ほら 綺麗でしょう?」 と言っているよう

タイミングよく 木漏れ日のスポットライトを受けて、待っていてくれました。

 

 

 

 

さて、お布団が気になるので、そろそろ帰らなくてはね。

次は、(返り咲きの)スミレ探しをしようかな  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青空に誘われて ~ 里山散歩... | トップ | ソナレセンブリ(磯馴千振)... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
合い間に花見ですか・・・ (インレッド)
2016-11-06 17:19:29
晴れた小春日和のこんな日にチョコット花探しとは
優雅ですね。
昔 子供の頃にセンブリを煎じたのを良く飲まされま
した。苦くて苦くて嫌だったのですが、飲むと胃の
痛みがすぐに治りました。
Unknown (nousagi)
2016-11-06 19:46:13
お布団干したままお出かけして
戻ってこられるなんていいところですね。(^^)
お花、今の時期、なさそうで、よく見れば
けっこう咲いているということですね。
キッコウハグマの花 (あの山この山越の里)
2016-11-06 23:58:10
キッコウハグマの花が美しいです。
スポットライトを浴びて、白く浮かんでますね、

小花が二つで、はなびらは、10枚?
2個で合体したのですかね?
それで、少し変わった美しさがあるのでしょうか?
いい写真ですね。
インレッドさん♪ (はなねこ)
2016-11-07 19:49:45
インレッドさんも、子供のころにセンブリを飲まされましたか
私も一度だけ飲んだことがありますが、何とも言えない苦みでした。
でも、確かに効き目はありましたね。
こんなにきれいな花を咲かせる植物に、そんな効き目があるなんて驚きですが
昔の人の知恵は、素晴らしいですよね。
nousagi さん♪ (はなねこ)
2016-11-07 19:55:51
センブリ、リンドウが咲き、キッコウハグマの花を見ると
このあたりでは、もうお花は終わりです。
あとは、狂い咲きのスミレと、気の早いホトケノザ、オオイヌノフグリでしょうか。
低山の紅葉を見に行きたいと思っていましたが
お散歩だけで、晴天の週末が終わってしまいました。
あの山この山越の里さん (はなねこ)
2016-11-07 20:06:51
そちらのお山にも、キッコウハグマは咲くでしょうか。
花弁が五枚の小花が三つ一緒になって、一つの花となり、それでも小さな小さな花です。
このあたりでは、フラワーシーズンの最後を飾る 野の花だと思います。

近眼で老眼の私は、すぐには気が付かなかったのですが
仰るように、これはこれで 変わった美しさがありますね。
いい出会いをしました。

コメントを投稿

里山と谷戸」カテゴリの最新記事