はなねこ山 Ⅱ

山歩き里歩きと 花と スミレと ♪
 
以前のブログ 「はなねこ山」 から引っ越しました。
   

五月の里山へ     2017.05.03

2017-05-04 | 里山と谷戸

 

我が家の運転手さんは、ゴールデンウィーク中の運転はパスだそうです。

それなら ひとりで、なるべく静かそうなところへ行ってきましょう。

里山には スミレシーズンの始まりに訪れて以来の ご無沙汰続きでしたが

そろそろ キンランやギンランが咲きだしているのではないかしら

 

**********************************************************

 

歩き出して早々に 小さなブルーに呼び止められます。

 

  タチイヌノフグリ

 

以前、この花を見たことがないと言うと

「 きっと  見えてないだけで、たくさん咲いているはずですよ」 と

先輩には 呆れられてしまいましたが

なるほど、よく見たら た~くさん咲いていました。それもあちらこちらに 

 

 

お次は、カスマグサです。

(カスマグサの名の  うふふ な謂れは コチラ を)

 

旗弁の紫色に惹かれて、いつものようにカメラを向けていたら

ごく小さい キヌサヤのような実を見つけました。次は開けてみましょうか。

 

カラスノエンドウとの ツーショットは、今日も 蔓を手繰り寄せて。

 

 

      お目当ての シラユキスミレが咲いていました

 (白雪菫/ニョイスミレの白花品)

清楚な美人さんです。 

 

シラユキスミレ と ニョイスミレ

 

 

紫色 赤紫色のお花は、強い日射しの中でも よく目立ちます。 

毎年のお馴染みさんが咲いていると、ホッ としますね。

  タツナミソウ

                                              ヒメハギ

 

 

里山の緑は、うかうかしているうちに すっかり濃くなってしまいました。

下草が茂り、春のキノコがでてくるのも もうすぐ

 

 

             良かった。。。。。  咲いていましたよ。

キンランは やはり華やかですね。 

             咲いている その場所が ひときわ明るく見えます。

  キンラン

 

他の場所同様、ここでも株がかなり少なくなってしまいました。

出来心でお持ち帰りしても、ほとんど 生き延びられないのですから

お花が可哀そうなだけなんですよ~ !!

 

ササバギンラン  

 

周囲の整備が進んで、里山を取り巻く環境は 年々変化してきているけれど

 このお花たちが、いつまでも咲き続けてくれますように。

 

         最後の登場は 

  タマノカンアオイ

この花を見ると ラフレシアを連想するのは、私だけでしょうか

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三ノ峠山     2017.04.24 | トップ | 三ツ峠山でスミレ観察   ... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もう少し丁寧にいきましょう (寅太)
2017-05-06 05:45:48
連休で暇なものでやってきました。
連休は運転手さんもお休みなんですね。
それにしても先輩は不親切ですね。
「きっと見えてないだけで、たくさん咲いているはずですよ」
こうゆう人は気にしないことにしましょう。
そうそう高尾山でヤマシャクを見ていたHさんを見た人がいました。
いよいよ始動でしょうか。
Unknown (nousagi)
2017-05-06 17:00:48
私の散歩コースの土手に
昨年、きんらんが何本か咲いているのを見つけました。
こんなところに? というような場所ですが
今年もちゃんと咲いていました。
栄養がいいのか、立派な株でした。
同じ花が同じところにちゃんとあるのは嬉しいですね。
Unknown (ゆき)
2017-05-06 20:20:21
カスマグサとカラスノエンドウ、今度は莢や豆のツーショットが見たいです。

マメ科の実が大好きな山仲間より
寅太さん♪ (はなねこ)
2017-05-07 19:40:28
連休ももう終わり。明日からまた お山へ出勤ですね。
次々と魅力的なお花たちが開いてくるので、家にいると気が気でなかったことでしょう。
 
耳の痛いことを言ってくださる方は、ありがたい存在です。
はい、もう少し丁寧に観察することにします。
 
>いよいよ始動でしょうか。
お元気になられたのなら、よかったですね。
nousagi さん♪ (はなねこ)
2017-05-07 19:49:42
散歩コースでキンランが見られるのは、嬉しいですね。
毎年同じところで見られるというのは、本来は当たり前のことのはずなのですがね~ 
でもまぁ 咲いていてくれてよかったですね。
 
>栄養がいいのか
そうそう、公園のキンランは立派な株が多いですよね。
ゆきさん♪ (はなねこ)
2017-05-07 19:53:55
マメ科の実が大好きでしたか。。。
そういえば、倉見山で何かの莢をしげしげと観察されてましたね。
 
莢や豆のツーショットですね。
それまで刈り取られなかったらね。
実をいうと、私も楽しみにしてるんですよ。

コメントを投稿

里山と谷戸」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事