はなねこ山 Ⅱ

山歩き里歩きと 花と スミレと ♪
 
以前のブログ 「はなねこ山」 から引っ越しました。
   

クズ(葛)の葉痕     2017.01.15

2017-01-16 | 

  

この冬 最強の寒波がやってきた週末は、地区の行事もあって 山はお休み

ちょこっと散歩に出かけましたが

すっかり冬枯れとなった この時期のこと、特段 面白いものは 見あたりません。

久しぶりに クズ(葛)の葉痕を撮ってきました。

 

 

    葉痕とは、落葉後の 茎に残った 葉柄の痕跡のことで

      水や光合成産物の通路であった 維管束の痕が、人の顔のように見えることがあります。

 

**********************************************************

 

少し たれ目のお嬢さんは、おでこに  の飾り

 

      顔も目も鼻も まんまるな ヒトや

 

 

ネコ耳のヒト   ネコ顔のヒト

 

 

何か 懇願してるようなヒトもいます。

 

 

          ここまでは、まだ 水分の残る しっかりした蔓にできていた 葉痕です。

          落葉して 時間がそう経っていないのか、比較的 丸顔で お肌はつるつる

 

 

蔓が細かったり、水分が抜けてきたりすると

 

 

だんだんと 縦長の顔になって 

 

さらには、しわっぽくなるのでしょうね。

 

 

 

夏から秋には、 縦横無尽に蔓を伸ばして 鬱陶しいほどだった クズも

冬枯れとともに 刈り倒されてしまうため、葉痕を見るのは なかなか難しくて

 

今回は、通りがかりの人に じろじろ見られながら

道路脇のフェンス越しに、空き地に残っていた蔓を撮りました。

来年は、もっと 人通りのないところを見つけなくちゃ

 

******************************************  

 

数日後のこと

  見事に 着飾った お嬢さんたちが見つかりました。

 

 

 

探しに行った カラスザンショウに絡み付いていたのでした。

葉痕の ツーショットです。

          カラスザンショウ / クズ         2017.01.18

 

 

 

クズの葉痕は、こちら にも 載っています。  よかったら 見てくださいね。

カラスザンショウの葉痕は、こちら で。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倉見山 ~ 新年の富士を見に... | トップ | カラスザンショウ(烏山椒)... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sanae)
2017-01-16 21:16:46
面白いですねー
葛はたくさん見ているのに記憶に残っていません^^;
こんな楽しみがあるのですね。
今度みつけてみよう(^^♪
sanae さん♪ (はなねこ)
2017-01-16 22:13:03
意識して見ると、なかなか面白いでしょう?
マゴタンと一緒に遊びながら探すのも、楽しいかも。
うまく、見つけられるといいですね。
Unknown (ゆき)
2017-01-16 22:51:13
やっぱり乾燥はお肌の大敵なんですね。
身につまされました
でもクズさんは来年にはまた若々しいお顔で。
Unknown (pallet)
2017-01-17 10:59:58
おもしろいですね~。
散歩道にもクズはあったはずだけれど、繁りすぎて片づけられちゃってたと思うな。
でも、ちょっくら行ってみてこようかな(^^ゞ
ゆきさん♪ (はなねこ)
2017-01-17 16:38:07
年ごとに新しい顔に生まれ変われるなんて、羨ましいですよね。
どんな顔にするか、自分で選べたら、もっといいけれど
 
お肌もですが、乾燥で咽喉をやられないように気をつけないとね。
お仕事休めないし、お山が遠くなってしまいますから。
pallet さん♪ (はなねこ)
2017-01-17 16:42:41
そうそう、あんなに繁っていたのに、いつの間にかなくなってしまうんですよね。
しかも、しばらくはそのことに気づかない。。。 
 
もし片付けられちゃっていたら、来年は気にしてみてね。
可愛らしい顔、面白い顔をなど、見つけると嬉しいですよ。
葛の葉・・・ (インレッド)
2017-01-18 09:25:22
お早うございます。
さすがに目の付け所が違いますね。今度良く見てみるこ
とにします。
今読んでいる本に(はなれゴゼおりん)水上勉作に盲目
の おりん さんが、雪の田舎を門付けして旅する物語
ですが、その中に 山椒大夫や葛の葉の物語を歌う
シーンがあります。ちょっと そのシーンを思い出しま
した。
インレッドさん♪ (はなねこ)
2017-01-18 17:23:57
葛の葉の物語には、白狐が登場するんでしたね。
水上勉氏の「はなれゴゼおりん」は、映画化されましたね。
残念ながら見ていませんが、きっと情感たっぷりの見ごたえのあるシーンだったことでしょう。
  
インレッドさんはお忙しそうなのに、本もたくさん読まれていますね。
私も見習わなくては。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む