はなねこ山 Ⅱ

山歩き里歩きと 花と スミレと ♪
 
以前のブログ 「はなねこ山」 から引っ越しました。
   

五月の里山へ (2)     2017.05.15

2017-05-17 | 里山と谷戸

 

GW の里山記事に、カラスノエンドウとカスマグサを載せたところ

山友のゆきさんから 「莢や豆のツーショットを見たい」とコメントがありました。

そろそろ見られる頃かな 

 

 

二週間前には 脛のあたりだった下草の丈が、今日はもう膝上にまで 伸びていて

歩き出せば、張り巡らされた蜘蛛の巣に突入してしまうし

小さな虫が 顔にまとわりついて 鬱陶しい

 

ここを歩くときには、棒きれやストックを露払いにしないといけないんでした。

ヘビくんだって出てくるかもしれないしね。

 

 

おや ギンリョウソウがでています。

もう そんな季節なんですね。

 

お花は あっという間に入れ替わってしまいましたね。

(スミレを追いかけていたせいで  )

 

 

いつもより遠回りをしたら、やせっぽちのキンランに出会いました。

 

 

写真を撮っているときに 通りかかった男性が

「びっくりした  こんなところで人に遭うとは思わなかったよ」

 

ええ、私もですわ。

 

 

 

黄色と紫  今を盛りと咲き誇るお花たちです。

                                                 タツナミソウ

 二週間前よりも、格段に 花の数が増えました。

                                               ミヤコグサ

 

春に咲くのは

ノアザミです。  

 

 

そして、草の中で かくれんぼ していた

 

ヤマサギソウ

 

 

さてと

カラスノエンドウを見て 帰ることにしましょうか。

 

 

が。。。

 

ガ~~ン 

 

その場所は すっかり草刈りされてしまい、咲いていた形跡すらなくなっていたのでした。

 

 

*****************************************************

 

 

そんなわけで

近所の空き地で カラスノエンドウだけ撮ってきました。

 

弾けた鞘に 残っていた実(豆)は、これでほぼ実物大です。

 

カスマグサとのツーショットは、また どこかでね。

宿題はつづきます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 標高を上げて スミレ探し  ... | トップ | タチスミレ(立菫) »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ガ~~ン  (ゆき)
2017-05-17 20:25:53
え~!
せっかく見にいってくれたのにぃ。

私もヤマルリソウやフタバアオイの実の宿題があるんですが、
あのあたりはこんなことにはなりませんよね?
Unknown (ゆき)
2017-05-17 20:27:49
マークをタイトルに付けたのに、
消えてる
ゆきさん♪  (はなねこ)
2017-05-17 23:06:48
残念でした~!!
お花は見るけど、実になったところはなかなかお目にかかれないんですよね。
またどこか探してみますね。
 
ヤマルリソウやフタバアオイは、あそこですか?
なら、大丈夫でしょう。
 
ごめんね、タイトルには絵文字は入らないのかな 
季節の移ろい (あの山この山越の里)
2017-05-18 23:30:28

越後の里でも、晴れの日がつづくので、移り変わりが早いです。

あたふたしている間にも、ぴゅーーーーって、過ぎてしまいます。
歩きやすかった野山は、藪だらけですからねぇ。

カラスノエンドウがもう、実になっていますね!
やはり、関東は早いですね。
あの山この山越の里さん♪ (はなねこ)
2017-05-19 23:32:01
こんにちは。
こちら、今日は快晴で、青空がまぶしかったです。
 
そうです、そうです。もう藪だらけ
ヘビに出会いたくないので、草を払いながら歩いてます。
カラスノエンドウも、いつの間にか花が終わってしまい
イチヤクソウやサイハイランが開花の準備中でした。
季節の移ろいを、年々早く感じます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む