gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

カレイドスコープナイト 4-4-62

2017-03-13 02:35:42 | 本と雑誌
 雲の中から現れたそれを目の当たりにしているのは百合亜たちだけではなかった。 ここは百合亜たちが居る場所から数百メートルほど離れた位置にある集落である。 周囲をバリケードで囲まれた集落内には有り合わせの木材でつくられた、粗雑な家屋が並んでいた。 アポリュオーンやアポリュオーンに憑霊され悪魔化したものから逃れた付近の住民たちが、この集落を作り隠れ住んでいたのである。 現在ケルビム王国内にはアポリュオーンや悪魔から逃れた者たちが住むこうした集落が多数存在していた。 今この集落に住むものたちは家屋から出て、望遠鏡や肉眼で、雲の中から姿を現したそれを見ていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カレイドスコープナイト 4... | トップ | カレイドスコープナイト 4... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。