gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

カレイドスコープナイト 4-4-72

2017-05-11 00:26:34 | 本と雑誌

 眩い光が周囲一体を包んだ。 百合亜とバアルが眼を覆う。 眩い光は一瞬で消えた。 百合亜とバアルが眼を開けると、周囲一体をを包む眩い光の代わりに地上から空を覆う黒雲に届く、円筒状の光があった。 円筒状の光は赤、紫、黄色といった宝石のような7色の光で構成され、激しく美しく輝いていた。 宝石のような7色の光はランダムに、目まぐるしく配色を変え、あたかも光のカレイドスコープといった様相を呈していた。 百合亜は思わず声を上げそうにになった。 黒雲に覆われた空の下に輝く光のカレイドスコープの中にミッシェルの姿があったのである。 ミッシェルは光のカレイドスコープの中をゆっくりと舞い上がってゆく。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カレイドスコープナイト 4... | トップ | カレイドスコープナイト 4... »
最近の画像もっと見る

本と雑誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。