はななの内向的宇宙

長く続いた共同生活を卒業して一人暮らしを開始。
遊園地のような日々。

自分にふさわしいと思って選んだサマードレス

2017-08-05 19:56:42 | 日記

 友達のまあちゃんから多分彼氏が撮影したであろう動画が送られてきました。

 まあちゃんは精巧に作られたドールハウスのお城の前ではしゃいでいます。

 わたしはドールハウスよりもまあちゃんが着ているセクシーなサマードレスに惹きつけられました。

 大胆に肩が出ていてアシンメトリーのフレアスカートになっていて、それをまあちゃんが選んだときの、

「きれい。きっとこのドレスはわたしを魅力的に見せてくれるわ」

とわくわくする気持ちが伝わってきたのです。

「素敵なドレスだね。ドールハウスよりそっちの方が興味あるよ」と返信すると、

「ありがとう。うれしい」と返事が返ってきました。

 何年か前、まあちゃんは色んなことに傷ついてとても自信を失っていて、震えながら泣いている小さな子供のように見えました。

 そして服装もそんな気持ちを反映しているのか、目立たないユニセックスなものが多かったのです。

「こんな自分は駄目だ、つらい」と感情をぶつけてくる彼女に、

「今のままで十分じゃないの、どこが悪いのよ」というようなやりとりを何度もしました。

 そんなまあちゃんも、自分に不利益になっている人間関係に気付いてそこから抜け出す努力をし、今は自分を大切にしてくれる人とおつき合いしているようです。

 その過程は多分簡単ではなかったし、かなり頑張ったのだろうなと想像します。

 まあちゃんが、「わたしにふさわしい」と思って選んだ大輪の花のようなドレス姿にはおしゃれとかセンスとかそういうものを超えたパワーがありました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 求職中~希望職をスピリチュ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。