浅い夢 -たく農園だより&クラッシク音楽etc.-

残された○○生活を、そっと静かに生きて行く…。

手を合わせ...

2017-01-02 23:59:58 | Tchaikovsky/Dvorak
薄明るくなった頃に、我慢できず仕方なく、はばかりへ…
次の目覚めは7:30で...直ぐに起床した、TV中継を見る為。

朝食は、お雑煮を...お餅は3ヶにした。食卓の直ぐ後ろには...
いつも見守ってくれる、水晶ワンちゃんがいる・・・

朝起きて、服を逆さに着たり...物忘れがあり、不穏な空気が
漂う。何事も無く...いい正月であれと、手を合わせお願いした。

歯のことや諸々...健康のこと、子供達の幸せまでも 今年1年…

新春スポーツスペシャル第93回東京箱根間往復大学駅伝競走往路、
7:50~14:05迄をずっと楽しんだ、毎年恒例のこと。
コーヒー入れて、ミカンや...畑で育て収穫した地豆...
 

秋田からの...かりん糖をつまみながら、延々ダラダラと

途中、モヤモヤした頭抱えて...居眠りをしながら・・・。

明るい内の風呂、早過ぎる夕飯を済ませ...さて何を?
音楽でも聴いて過ごす…。仏滅の夜だから、おとなしく

三日月が金星と並んで、南西の夜空でランデブーしてた…
今年もいろいろあるが...凹まずプラス志向で努力を重ねよう

静寂の夜空を見上げ深呼吸...心落ち着かせ、元気出そう。

運動系の正月番組が目に入り、見始めて・・・
延々と3時間30分も見続けてしまった、思いがけない時間潰しに

明朝は1℃で氷点下ではなさそう?、みぞれか湿雪の予報...
13:00まで愚図ついた天候で、以降は回復して...MAX6.4℃迄。

食べてばかりの正月、寝正月が身体の為だと思うが...寝ない。
甘い物に目がないから気を付けないと…
血圧・体重etc.心配。
さて、明日があるから寝よう...浅い夢へ 又明日。

XXXXX

Peter Ilyich Tchaikovsky
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
(1840年-1893年)はロシアの作曲家。

"「ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23」"(1875年)を聴く。
第1楽章 Allegro non troppo e molto maestoso
      - Allegro con spirito
第2楽章 Andantino semplice - Prestissimo
      - Quasi Andante
第3楽章 Allegro con fuoco
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せいっぱいのいい年に... | トップ | いい年になりますように... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。