イタリアのバイクやフランスの車を愛する多趣味な生活

80年代イタリアのオートバイ、ビモータdb1やフランスのプジョー407SW、を乗り続ける生活

「第2回 妙義山ビューライドin富岡」

2017-05-15 16:31:22 | 富岡、まちづくり
昨日、「第2回 妙義山ビューライドin富岡」が開催されました、

私は 今年も先導役 ペースメーカーとして、バイクで参加。

前日中 降っていた雨も上がり、心配された天気も 曇り空・・・



午前8時 開会式が始まり、



8時30分 最初の組がスタート、

今年は 去年より参加者も増え 430名のエントリーがありました、



最初の難関、妙義山へのヒルクライム、

自転車だと、10km/h程のスピードしか出ない坂もあり、

バイクは1速で 半クラッチが必要に・・・



最初のエイドステーション、妙義山 仲之嶽神社駐車場、

難関を終え たくさんの参加者が一休み、



山を下り、次のエイドステーション、丹生湖、

下りは 皆さん良いペースで、走ります。

次のエイドステーションは、額部公民館、

各地のエイドステーション、地元の人たちが 飲み物や食べ物で もてなしてくれます。

この後、大塩湖に上り、善慶寺から高瀬、一ノ宮へ戻り





最後のエイドステーション、貫前神社へ

ここからは ほぼ平坦なルートで ラストスパート。



午後1時、妙義サンビレッジでゴール、

参加された皆さん お疲れさまでした。

笑顔で走られている皆さんを見て、お手伝いが出来 良かったと思っています。
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スコッチウイスキー ベル・エ... | トップ | プジョー407SWようやく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

富岡、まちづくり」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事