イタリアのバイクやフランスの車を愛する多趣味な生活

80年代イタリアのオートバイ、ビモータdb1やフランスのプジョー407SW、を乗り続ける生活

VWポロ 4回目の車検終了

2017-03-21 17:38:00 | VWポロ
嫁のVWポロ 4回目の車検 無事終了しました。

正規ディーラーの見積もりで、30万円越えに驚き、

少しでも安く上がる方法を検討・・・・・

必要のなさそうな、部分を削っても、27万円程・・・・

純正交換パーツが 結構高いのに気づき 

アフターパーツを利用した 整備に切り替え・・・・

なので、今回の車検は正規ディーラーではなく 

パーツ持ち込みの為 昔から付き合いのある お店にお願いしました。



交換が必要な 左右スタビライザーリンク、

左右ボールジョイントブーツ 左右タイロッドは、

エアークリーナーやボーレンフィルターと同じ マイレ製のアフターパーツです。

ネットで注文しましたが、これ全部で3万円程と純正より5万円以上のダウン、


切れていた 右ドライブシャフトブーツは 整備担当者から、

以前 純正以外のパーツを使ったら、微妙にサイズが異なり 取り付けに苦労した、

との事から、これのみ純正パーツを注文。



結果、法定費用込、15万2千円で済み、

アフターパーツ代3万1千円を加えた、18万3千円で車検整備が出来ました。

10万円近くコストダウン出来ましたので、良かったと思います。



アフターパーツについて 品質等の心配はありましたが、

マイレ製のアフターパーツには、純正より耐久性のあると謳う、 

HDパーツ(値段は少し高いだけ)が設定されていて、

スタビリンク、タイロッドエンドについては、このHDパーツを組んでみました。



車検終了後 受け取り帰り道・・・・・

確かにハンドリングがシャキッとして 気持ち良く運転できました。



それにしても、VW純正パーツの価格設定は 高過ぎる?

長く乗りたいユーザーには 純正以外のアフターパーツで、 

維持コストを抑えられる事が 良く分かりました。

これからも、アフターパーツを上手に使い 長く乗っていきたいと思います。

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイリッシュウイスキー J... | トップ | 富岡製糸場 特別見学会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL