イタリアのバイクやフランスの車を愛する多趣味な生活

80年代イタリアのオートバイ、ビモータdb1やフランスのプジョー407SW、を乗り続ける生活

2017年 PICA富士吉田 2

2017-04-04 17:23:12 | キャンプ
PICA富士吉田に到着してから ずっと雪が降り続き、

子供たちは大はしゃぎ、



今夜は 大雪になりそうな気配なので、

場内でも奥の方にあるパオの前から、プジョーは避難させ、



ひとまず、夕食前に乾杯、

レイク ベイクさんの焼きたてバケット 美味しいです。

ブリオッシュ生地のメロンパンも絶品、



一息ついたところで、夕食の準備。

外は吹雪模様なので、室内にプリムス・ニョルドを設置し、

竹の子ご飯を焚き ソーセージを炒め・・・・・

室内で 煮炊きするのは、一酸化炭素中毒の危険があるのですが、

パオには換気扇も設置されているので、換気しながら調理します。




他は キュウリやトマトのサラダ類・・・・質素ですね、



それでも 美味しく炊きあがった ご飯は好評であっという間に完食、



折角のキャンプなので、デッキで焚き火

一緒にサツマイモも放り込み 焼き芋を作ります。

子供たちは 大好きな焼きマシュマロ、

1時間ほど 焚き火をして、

最後に美味しく焼けた 焼き芋を頂き・・・満腹、



8時過ぎに お風呂に行き、温まった体で、就寝、



翌朝6時に目が覚め、周りは一晩で20cm程 雪が積もり



まだ雪の降る中、車は真っ白・・・・駐車場に移動させたのは正解、

黒いルーフBOXも真っ白



この雪の中、テント泊のキャンパーも数組・・・・・



パオのウッドデッキに積もった雪には、タヌキ?キツネ?の足跡も、



朝食は ホットサンドとコーヒー・・・・体が温まります。



子供たちは 雪だるまを作ったり、そりで遊びます。

早朝から、キャンプ場のスタッフが 通路を確保するため除雪作業、

10時頃には メインの通路は車が通れるようになりました。

雪も小降りになり、今日の予定・・・お出かけの準備、

つづく・・・・
ジャンル:
アウトドア
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 PICA富士吉... | トップ | サクラ咲く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キャンプ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL