イタリアのバイクやフランスの車を愛する多趣味な生活

80年代イタリアのオートバイ、ビモータdb1やフランスのプジョー407SW、を乗り続ける生活

富岡倉庫オープンハウス

2017-01-25 16:32:31 | 富岡、まちづくり
富岡駅前の「富岡倉庫」を富岡市が購入し、

これからの活用を広く募集するため展示会を開催しています。



一番奥にある レンガ倉庫(1号倉庫)は明治34年ごろ建てられ、

富岡製糸場と同様 レンガ造りで 入口のアーチ部もよく似たデザインです、

但し こちらのレンガはイギリス積みで 製糸場のフランス積みと異なります。



中は、マスキングテープ展示会時のままなので、床はきれいなストライプになっています。




今回は レンガ倉庫の2階も見学でき、外階段で上がります、



屋根裏は 製糸場と同じトラス構造ですが、

大きさも小さいので 製糸場よりだいぶ細い材木で出来ています。





こちらが石積み倉庫(2号倉庫)大正12年ごろ建てられ、

大谷石積みの重厚な作りです。





一番大きな乾燥場は、現在「おかって市場」さんが 利用していますが。

東側部分に大きな 繭の乾燥機が設置されたままで、

建物の半分以上を占める大型機械です。


今回の展示は 1月29日まで、午前10時~午後4時まで見学できます。


今まで富岡倉庫は 殆ど公開されていませんでしたので、

この機会に 見学されるとよいと思います。


現場でアンケートに答えると、限定の缶バッチが貰えますよ。
『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしい写真 | トップ | BMW R100GS飼育記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

富岡、まちづくり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL