虹色オリハルコン

ネイチャースピリチュアルの視点から
ECOで原発のない世界を選ぶ

四国・伊方原発は即廃炉に!

立憲民主党!追加:10月3日枝野幸男街頭演説

2017年10月03日 | パワーな人々・パワーな本
民主党、民進党、そして国民も、今まで、いっぱい悔しい思いをしてきたではないですか。

(自民にとって)都合の悪いことは、大事な秘密だから公開しなくてもいいという秘密保護法のときも、声を上げる民衆は怪しいと認定して逮捕できる可能性もある共謀罪のときも。議論ではなく数の暴力で押し通された。

極めつけは、日本の民主主義の危機とも言える、立憲主義を無視され憲法違反の安保法を通された時。
福山哲郎さんも、枝野幸男さんも、衆参のフィリバスタとして、血を吐くような長い演説で、最後の抵抗をした。
それらは、安倍総理の何を言っているのかわからないような、日本語として成り立たないような言葉と違って、私たちの心にまっすぐにずんと響いた。
心を打つものだった。

戦争で亡くなった大勢の人たちが残してくれた、血と涙の犠牲のもとに生まれた、世界でも類を見ないほどの高いパワーの平和憲法は、そんな抵抗も虚しく、彼らの嘲笑の中で辱められた。
私は悲鳴のような、辻元さんの流した涙を、いまも忘れられない。

そして今度。前原さんは、血迷ったというより、大きな目で見れば、一つの駒として民進党の中にあったフォースをあぶり出し、暗黒フォースに引き寄せる役割を得ただけだったのだと思う。
どこかで民進党の消滅を喜び嗤っている人がいたけれど。


もう一度、日本を取り戻すために、ツイッターでは、#枝野立てというハッシュタグが出てきた。

リベラルの受け皿をなくさないで。枝野さんに期待する声が急速に高まっています。
そうでしょう、私だってずっと待ってたんだから。枝野さんは今、日本が誇るべき人材と思います。
ツイッターしてないから、私はここに書く。

枝野、立て!



・・・と、昨夜(10月1日)ここまで書いて下書きに入れていたら、また今朝(10月2日)から新たな展開。
ここに来て


 …枝野さん、いい顔だ

枝野、立ち上がる!

そう、こんなふうになることをずっと待っていました。(´;ω;`)ウッ…

【衆院選】枝野新党の名称は「立憲民主党」有力 長妻昭氏ら参加

立憲民主党。これも骨太のパワーの言霊だ。(民主連合でもいいよ。民主の名前が戻ってくるなら)


#枝野がんばれ

最新!

枝野幸男 立憲民主党 街頭演説
(2017.10.3)





◆しばらくこのサイトをトップ記事にリンク致します。
  ↓
無邪気に安倍さんを支持してる人は、これを見てから選挙に行くべし!
http://useful-info.com/abe-supporters-should-check-this-article

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冷酷なサイコパスな政治家 | トップ | 「お互い様」なのか「排除」... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
立憲民主党! (ひろみ)
2017-10-02 22:03:21
とうとう立ち上がりましたね。
わたしも、今、twitterで、立憲民主党の件を知り、早速アカウントフォローしました。

1992年の日本新党結党後、翌年の衆議院選挙で、初の公募候補として、当選し政治家デビューした枝野氏。
小池百合子氏は、「政治を変えるには大きな中古車を修理するのではなく、小さくても新車の方がいい」という理由で、1992年の第16回参議院議員通常選挙で、日本新党から立候補し、当選し、翌年の1993年、第40回衆議院議員総選挙に参議院議員を辞職して立候補、旧兵庫2区から日本新党公認で出馬し、当選。
前原氏、野田氏も、もともとは日本新党。
すごい因縁だなぁ~と思います。

どの人が、どの党が、何を主張し、どう行動するか、はっきりと違いが見えてきたし、これですっきりしたような気がします。

今日、日本の選挙管理委員会に、在外投票のための投票用紙の請求書を郵送しました。
去年の参議院選挙のときに、返送されてきた、在外選挙人証があるべき場所に見あたらず、焦りましたが、昨日ふと書類の山に埋もれているのを見つけることができました。

動き始めましたね!
楽しみになってきました。
書き忘れです。 (ひろみ)
2017-10-02 22:40:51
>前原さんは、血迷ったというより、大きな目で見れば、一つの駒として民進党の中にあったフォースをあぶり出し、暗黒フォースに引き寄せる役割を得ただけだったのだと思う。

これって、地球規模で、政治だけでなく、あちこちの分野で、順々にドミノ倒し的に発生していますでよね。
まるで連鎖反応的に。。。
こうなると、最終的には、同時多発的なクライマックスがやってくるかもしません。
そして、上下がひっくり返る。。。

立憲民主党‏ @CDP2017 のツィートです。

枝野代表「希望の党の理念、政策は、私たちの政策とは違うものです。また、いまの政治状況としては保守とリベラルは対立概念ではないと考えています。今この国に必要な政治的な対立軸があるとするなら、トップダウンvsボトムアップ、一部の人たちの政治か草の根かという軸。私たちは後者の側に立つ」
https://twitter.com/CDP2017/status/914777927006396416

トップダウンvsボトムアップは、つまり、縦線社会か水平線社会か、ということですよね。
上下ではなく、役割分担のある自由で平等で、調和と愛にあふれる、映画「美しき緑の星」のような社会の実現を目指しましょう!

これは始まりの第一歩(持久戦を覚悟すべし) (私は少数派)
2017-10-03 00:32:20
枝野さん、やはり立ち上がりましたね。
でも何も考えていない人たちはきっと自民や希望に投票するでしょう。そしてそれがこの国の多数派であろうことも承知しています。
たぶん今度の選挙は惨敗するかもしれません。でもこれは出発点です。
「平和憲法を守ろう」というリベラル派の政治家たちが「戦争できる国」を目指す勢力から離れることができたことは素晴らしいことです。
民主党時代からずっと長年もやもやしていましたが、
(理由は明白。いわゆるタカ派、自主憲法制定派とでも言うべき人たちの存在でした。民主党は右よりの人たちとリベラルな人たちとの寄せ集めでしたから)
私の気持ちは
すっきり! です。
今度の選挙で大敗しても、
それは織り込み済みとして
長期戦を目指して欲しいと思います。「じっくり草の根運動を展開することが必要かな・・」と思います。


ひろみさんへ (金木犀)
2017-10-03 22:19:19
わかりやすくなってきましたね。
日本新党は小池さんのイメージが強いけど、そうでしたか、枝野さんも日本新党だったんだ。
二人の政治理念は、間逆なのに、面白い因縁ですね。
立憲民主党のツイッター、教えていただきありがとうございます。
トップダウンではなくボトムアップ、に通じると思いますが、新しいツイートを見たら、トリクルダウンも否定されていた。
まったくその通りです。なにしろOECDもトリクルダウンは起こらないと、認めたのだから。
http://buzzap.jp/news/20141220-oecd-report/

安倍政権は経済政策を自画自賛しますが、数字のマジックではなくて、目に見える現象がすべて、と思います。
富めるものは更に富んだが、少しも滴り落ちないから格差が広がっただけ。

あと、立憲民主党のツイッターが開設24時間でフォロワーが6万人突破と書いてありましたが、今見たら、7万人突破していました。
それだけ、みんなから待ち望まれていたのだと。
私も、ブックマークのトップに入れましたよ(笑)
枝野さんは、いま使命感が増したせいか、エネルギーがまた、パワーアップしていました。
私は少数派さんへ (金木犀)
2017-10-03 22:20:14
枝野さんが、新・民主党を作ってくれたことで、私も本当にスッキリ!でした。
さらに、言われるように、党内野党みたいな、タカ派勢力が、いなくなって、枝野さんや長妻さんや、菅さんのような高いパワーの方たちがメインになる。応援していきたいですね!

あと、希望も小池さんが「排除」という言葉を使ったことで、少し変化が起きたようです。
今は政治家の排除だけれど、権力を持ったら、意に添わない国民も「排除」されるのかも知れないと。
夜になって、都民ファーストの会の議員は、二人離党。
楽観はできませんが、ちょっと流れが変わってきたような感じですね。
枝野氏だけでなく・・・ (ひろみ)
2017-10-03 23:45:26
枝野氏が立憲民主党を立ち上げてからの、菅元首相の行動が感動的です。
自分より若い世代を応援し、twitterやブログでも、一緒に行動しようと呼びかけています。
自分が自分が、と表に出るのではなく、次世代へバトンタッチするように。。。
自分が先頭に立つべきときには立ち、応援するときには、自分だけが目立たないようにして、縁の下の力持ちへと回って、支える。。。
そういうところが、パワーの所以なんでしょうね。

去年の12月に書いた記事です。
「縁の下の力持ち」
https://blogs.yahoo.co.jp/shihihaida/15330642.html

9102
1339
ひろみさんへ (金木犀)
2017-10-04 23:21:19
「愚直に誠実に」ニュースで安倍さんや公明の山口さんが言っているのを見て、呆れてしまいました。
それ違うでしょ、愚直の直は、菅直人の直だから・・って。
本当に、どっかの元総理みたいに、別荘でゴルフ三昧したり、料亭でご馳走食べたり、いくらでも悠々自適に過ごせるのに、
馬鹿みたいに脱原発、そして信念を次の世代に残すために、どこにでも駆けつけて、志のある人を応援しています。
沖縄で座り込みをした鳩山さんも、胸を打ちました。
最初の頃の民主党が本当に好きでした。
枝野さんが志継いでくれているのがうれしいです。
そして菅さんが評価されると、私も自分の手柄のように?嬉しいです。(ずうずうしい)
社民連の時からかれこれ30年、応援してきましたから。ありがとうございます。
波動が変化してる、って本当? (私は少数派)
2017-10-05 21:57:35
「フォロワー数13万超 立憲民主のツイッター、政党でトップ」
という記事を目にしました。
びっくりです。
何か罠が隠されているんじゃないかしら? と思ってしまう私はひねくれてる?
この数字が素直に選挙結果に結びつくとは思えないですが、思ったよりは支持者がいるのでしょうか?
うれしい誤算があるといいんですが・・。
自分が少数派でなくなる日が来るかな・・・?
今見たら14万を超えました (金木犀)
2017-10-05 23:09:25
枝野さんの意識レベルは、日本の集合意識レベルと同じなので、すごく呼応しているのだと思います。
今まで、日本の集合意識レベルは高いのに、政治がその数値についてこれなかった。
つまり、ようやく渇望していた政治家が現れたということではないでしょうか。

今、民進党が割れたことで、逆にパワーの濃度が濃くなり?国民のエネルギーの高い人たちとの共鳴現象が起こったのだと思います。
心を揺さぶられているというか・・
新しいアカウントも多いらしいですが、フォローしたいために初めてツイッターをしたという人もいるようですし、政治のことはデリケートだと思う人達が、普段と別のアカウントを作っていることもあるでしょう。

ただ、日本の人口に比べたら、14万人は、大したことがありませんし、田舎の自民票は、鉄板なところもあると思います。
私も多数派になることを夢見ていますが、ふたを開けてみないとわからないですね。

でも、今の時点では、大好きな政治家たちの話をきちんと伝えられる体制が整いだして、とても嬉しいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パワーな人々・パワーな本」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
枝野幸男氏、立憲民主党を旗揚げ~今の心境は欅坂46の『不協和音』! (平成エンタメ研究所)
 元民進党・枝野幸男氏が<立憲民主党>を旗揚げ。  いいぞ、枝野さん!  これを待ってたんだ!  何しろ小池百合子氏の希望の党は自民党とほぼ変わらない右派政党。  だから......
希望的観察は「希望」の凋落 (反戦塾)
8月25日に小池都知事が、突然国政新党立ち上げを記者発表したのは、安倍首相の解散宣言の3時間前である。そのタイミングを含め、千両役者並みの起居振舞と翌日の記事に