どう老いるの

母親のお世話をしています

予定は1時間前に伝える

2017-05-14 | おばーちゃん
不安症を抱える母だから、用事を教えると焦燥感に駆られて大変なことになります

新しい暮らしにも慣れて気持ちも落ち着いてきた様子だから
前もって服を選んだりする楽しみを取り戻して欲しいと思って、
「明日はディサービスの日だから、着ていく洋服を選んどいてね」と伝えて私は仕事に出掛けました
ちょっと期待もして。

日中はいつも通り犬とのんびり過ごしたようでしたが、服を選んではいませんでした
夜は何度もトイレに行ったり、リビングに行って何かを探したりを繰り返し、翌朝の散歩は疲れるからと行きません。朝食もほとんど食べず、薬も半分のみ残し、着替え終わると玄関を出たり入ったりを繰り返します。たぶん2時間くらいをそうやっていました。

時間に遅れちゃいけない
忘れ物しちゃいけない
何か大切なことを忘れてるんじゃないか
迷惑かけちゃいけない
その気持ちが焦燥感に駆られてしまうようです

私も疲れたけど、母の疲労感も相当なものでしょう
やはり今まで通り、予定の1時間前に伝えることにしよう


夏になるねー 
母79歳・ハナ&マリン2歳7か月



『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いやらしいけど食べることが... | トップ | 今年も迎えに来てくれるかな »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みいやん)
2017-05-15 06:34:04
お母様の不安はうちの義母と似ています。

前に書いたことがあったかもしれないけれど....
施設に入る前の話でまだ認知症もあまり目立ってはいなかったころ...

義母はディサービスに週二回行くことになり
週の一回は朝の八時におむかえが来て
もう一回は午後の一時にお迎えに来てくださると言うカリキュラムになりました。

どちらも義母は朝早くから起きて化粧をして朝ご飯も食べず..(いらないと)
布団の上に正座して待っている。
これが午後の時も同じで朝も昼も食べず朝から午後のお迎えの時間まで布団の上で正座してまっていた。
帰ってくると職員さんに言われたことを悪く解釈してあんなところ行きたくないと....
何とか一ヶ月やって....行かなくなりました。

お年よりはすることが無いので何か決まったらそのことばかり考えてしまうのかしらね。
あごらさんのお母様に似ているなぁ~とおもったわ。
私たちからすると理解しにくいけれど
お母様や義母の中では考えることがあるんでしょうね。

若い人には理解しがたい事はありますね。
私も年を取ったらそうなってしまうのかしら...

お母様は人一倍他の人の事の思いやりが強いんではないかしらね。
あごらさんのお母様ですもの...
気遣いのできる方なんだなぁ~と思っていますよ。
だから疲れてしまうのね。






Unknown (kana)
2017-05-15 16:29:21
最近
つくづく思います。
順番なのだな~って。
祖母が亡くなって~
これから~母と楽しもう~って
想ってたのですが
母が入院して~手術して~
良く成れば退院~なのですが。
腎臓が機能して無いので
腎臓にある石が砕けないと
お腹に袋を付けたままの生活に
成る様です。
それでも~元気に成れば~って
想ってます。

お母様~
迷惑掛けてはいけない~って
一生懸命なのですね。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。