どう老いるの

母親のお世話をしています

母はあの時どうして生きたの

2017-05-28 | おばーちゃん
私は無宗教だし夢子ちゃんでも無いから、生きてる事の意味を求めないけど、9年前、母が転んでくも膜下出血をした二日前に、私は夢を見た

以下、当時のブログを転記↓

*正夢になるかもしれなかった?(H20)2008.6
母が、父の納骨の準備で兄の家に向かった時期に、私はとてもヘンな夢を見た。
父と伯父と母が登場した夢。
夢の色は枯山水色で、大きなお屋敷に父と伯父が住んでいた。
私はその家に友人を連れて遊びに来たところから夢が始まった

夢の中で、私は(あ~ やっぱり父と伯父は一緒に暮らしていたのね)と
とっても納得した。伯父は相変わらず多趣味で忙しそうに家の奥に行ってしまい、
父は、庭の池の畔で、鍋に松ヤニを入れグラグラに沸かし、その中に
生前何個も作った入れ歯を入れた、そうするとおもしろいように、スルッと白い部分と
金具部分が外れた。父によると、そのどちらかが価値のあるもので、母のために
その作業を続けているのだそう。専門バカで不器用な父らしく、
コツコツと同じ作業を同じリズムで続けていた。
その横顔はとても穏やかだった。
その家には母が居るような気がした、姿はなかったけど・・
きっと母もその家で暮らしているのだと思った

私は夢から覚めたとき、とても複雑だった。
それで、翌日、母に電話をした。なのに、兄が電話に出て母に替わる様子が無く
結局、その夜は母と話が出来なかった。
母が倒れたのは、その翌日の早朝だった。




この記事をはてなブックマークに追加

お父さんって死んだんだっけ?

2017-05-28 | おばーちゃん
母は体調の良い時は表情も健常者そのものだけど、
体調が悪い時は、トイレを済ませたらズボンを膝まで上げておしまい。そのままチョコチョコ歩く。私が「おかーさん、ズボン脱げそうよ」と言うと、無表情で「後であげる」と言ってそのままだったり、紙パンツがたっぶり仕事をしていたり、、、認知症にみられる様々な症状が出る。

今朝は「お金が無くなったら心が寂しくなる」と言う。先日とーちゃんに出金してきてもらったお金も、その以前に私が出金してきたお金も、自分で隠して何処かわからなくなって手元に無いから、自分はお金を持ってないと思ってる。
「兄ちゃん(私の兄)が居たら、定期的にお小遣いをくれたけど、兄ちゃんも車を買ったりして大変だからね・・・」とションボリしてる
私が「お兄ちゃんは口座を作っていつでも出金できるようにしてくれてるでしょ。この前も5万円出金したじゃない?」と言うと、母はちょっとびっくりして「お母さんが出金した?」と聞く。「お母さんじゃなくて、とーちゃんが出金してきてくれたじゃん、それで、とーちゃんのお金だって大騒ぎになったじゃん」って言ってみたけど、母は「わからない」と言う。「お母さんは自分で隠してわからなくなるから、私が探してくる」と母に言って、お金を母に渡す(母の隠す場所はいつも決まってるからすぐに見つける)。そうしたら母はやっとホッとした顔。
お金がたくさんある認知症の方も大変だけど、お金を持ってない母も悩みは尽きません・・・

今朝、「お父さんって死んだのかどうか時々わからなくなる」って言う
あんなに介護が大変だったのに、母はひとりで頑張ったのに、、
今朝の母の体調は比較的に良好だけど、そんなことを言う
良好だから言ったのかもね

先日、2度目のケアマネの家庭訪問の時に私は「今の母を見ていたら今度の認定の時には要支援でイケるんじゃないかなって思います♪」と言ったけど、認知症はゆるゆる進んでいるんだなぁって思いました


この記事をはてなブックマークに追加

冷蔵庫のアイスクリーム

2017-05-27 | おばーちゃん
コメント欄を閉じました
いつもたくさんお話しして下さってありがとうございました
心が潤い、気付かされ、元気をもらったり、励みになったり
心から感謝しています
お返事ができないのがやはり心苦しく思います
みなさんの今までの人生を垣間見られることが嬉しかったり、近況を知ることができたり、
うんうん、そうなのよ~、聞いて聞いて~って、もっと話したいけれど
そんな気力もなく、、 う~んとっても残念ですが、、
またいずれ



母は片付けができません
服を選ぶのに1週間分くらいの服を部屋に散らかし、その散らかった服を片付けることはありません
一日着て脱いだ服も肌着も、散らかした服の上に広げて置いてそのまま
一日着た肌着を洗濯カゴに持ってくることもありません、
脱いだ紙パンツも散らかした服のどこかにひっそり隠れています
母にしてみれば、(そんなに汚れてないからまだ洗濯しなくていい)(頻繁に洗濯すると生地が傷んじゃう)(粗相しなかったからこの紙パンツもう一回履ける)(広げて置いていたら乾燥する)と言う気持ちもあるのでしょうか
それにしてもやっぱり普通じゃないよね

歯磨き粉、ワサビチューブ、化粧品、、、
はずれる蓋はいつの間にか無くなっちゃいます
使った後、閉めないからね

だけど、唯一、食べ残しを冷蔵庫に入れる(片付ける)習慣があります
モッタイナイって思うのでしょう
何でも冷蔵庫に入れます
入れて欲しくないものもいっぱいありますが・・

食べ残しのアイスクリームが冷蔵庫に入ってることもよくあります
わからなくなっちゃったのね、、と、切なくなったり、気持ちが元気な時は溶けたアイスクリームが母にみえて可愛いと思ったり。



90歳代のお友達からの贈り物
しっかりした文字と犬の話ばかりする母に選んでくれたブローチに敬服するばかり


この記事をはてなブックマークに追加

妄想

2017-05-27 | おばーちゃん
母は全く財産がありません
年金収入だけが全てです

それで兄が定期的に、母のおこづかい用に作った口座に振り込んで、
母は時々コンビニでキャシュカードを使って出金していました
けれどその作業が煩わしくてできなくなったから、私に出金してきて欲しいと頼んできました
ちょうど とーちゃん(私の夫)がコンビニに行くところだったからお願いしたら、

母が「(口座に)お金が入ってないかもしれない」と言う
私「そんなはずはないでしょ、この前出金した時、残高あったじゃない」
母「あれからだいぶ経ってるから無くなってるかもしれない」
私「おかーさんがずっとカード持ってるのに無くなるはずないでしょ」
母「でも確かめてないのに・・・」
 「だからあなたにお願いしたのに・・・」
 「無かったらどうするの・・・」
、、、延々不安でたまらないらしく文句を言ってオロオロしている

そうこうしてるうちに とーちゃんがもどってきたので私が受け取り、母にカードとお金を渡す
渡すときに「はい」としか私は言わなかった
だって母の不安症に付き合って疲れていたし・・・
あ~これで解決!と思っていたら!

母「お金が入って無かったから、とーちゃんは優しいから自分のお金をそっと渡してくれた」
と言い出した!

母の妄想には驚くばかり
私「とーちゃんがいくら優しいからって、そんなことするわけないじゃん!!!」
言い方を変えて何度説明しても鬱に突入する母・・

とーちゃんに話すと笑い話だけど、私は笑えない・・・



かーちゃんのコミュニケーション不足だワン! もっとおばーちゃんに話しかけなきゃだめだワン! byマリン
母79歳・マリン2歳7か月





この記事をはてなブックマークに追加

犬のお世話はもう無理だけど

2017-05-21 | おばーちゃん
ペットシーツを逆さにセットする事が増えたから、下になるほう(ツルツルのほう)に「裏」と大きく書いたら間違えが少なくなったけど、それでも、「裏」の文字が上のままセットされてることもある。うちは2ワンズだから、結構ビチョビチョになってしまう

閉じ込め事件も増えた
クローゼットや洗面所に知らずに閉じ込められる
どちらかのワンが閉じ込められたら、もう一方が母に教えるようだから今のところ事故はないけど、これから夏になってワンコも熱中症が心配

おやつも病気になるからあげないで、、と言っても、「ハナもマリンもお芋好きよね~」と嬉しそうに話す。自分が食べる時に分け与えて一緒に食べるのでしょう。そりゃ一緒に食べると美味しいけどね、でも病気になっちゃうよ

大事件も・・
「玄関に向かってワンワン吠えて、なかなか鳴きやまないから玄関ドアを開けて見ると
お掃除の女性が廊下を掃いていたのよ」と母
あ~そうなのね、あの人感じの良い人ね、、と言うと、母が「今度会ったら断っといて(謝って)」と言う
話の内容がはっきりしない
よくよく聞くと、ドアを開けた際に犬が廊下に出て、その女性にワンワン吠えて、母が「お家に入りなさい」と言っても全然入らなくて大変だった、、と、マンションの住民としては凍り付きそうな事件
今日は日曜日で休みなので、明日の朝、その女性と話をしよう・・
大問題よねぇ。。うーん溜息

いくら普段は玄関ドアを開けても出ないといったって、その状況だったら出るでしょ
サークルだってドアだって、対策はいっぱいあるのに
今の母には状況判断ができない
だけどねぇ、、どうしたもんじゃろのぉ~


母は自分のお友達が訪ねてきたかもしれないと思ったのかもしれない
我が家もやっと片付いてきたから、そのお友達に連絡を取ってあげないとね
週一で訪ねてきてくれるお友達
もう、ひと月以上会ってないね
大事にしないとね

 
と~ちゃん何してるの?




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加