日替わりトーク

☆過去現在未来☆

ラブストーリー

2016-09-18 09:50:03 | Weblog
さっそく母の病院に行きました。 病院に介護施設が併設してあり、ちょうどお祭りで子供神輿と山車が通っていて、玄関前にたくさんの車椅子が並んで見物している最中。 横目で見ながら受付で甥のことを訪ねると、「こちらです」。 玄関前の車椅子の一つは母で、甥も一緒。

甥は父親(私の兄)に似て、優しいだけのボンヤリ男だと思っていた。
それが対談に来たときは精悍な顔付きになり、説明もしっかり・質疑応答も適切で感心するより驚いた。
同じような顔を並べた老人車椅子集団と介護士の方々を見ながら見過ごしてしまったのは、甥が元の優しいだけの顔になっていた。
このコは、介護の仕事がピッタリ合っていたのね。
たしか、この仕事に就く前は転々として長続きしなかった。

母は清潔で手厚い介護環境に、祭りも見物させてもらって元気です。
誤嚥による肺炎は完治していないが、落ち着いた表情・でも私が認知できなかった。 これからは週に2~3回通います。

母と甥とのラブストーリーは、感動的です。
甥が生まれてから一目で恋に落ちた母は姪達2人には目もくれず我が息子はお客さん。 甥が訪問すると聞いただけでアルツハイマーがすっかり完治して老いた顔が華やぎ、自分から話しかけデザートを用意して嬉しくて飛び歩いていた。
甥も、その頃は自分の母親(兄嫁)と絶縁状態であったが、バーチャンには会いに来た。 甥母は老人ホームの所在を隠したが、自分で調べあげて会いに行った。 仕事に追われて年月が経ち、弱った親からの依頼で 「バーチャン保護」 に大活躍でした。
すべての元凶は兄嫁だと分かったが、自分の意地を通すのも年齢制限があります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母が消えた! | トップ | 変化に注意 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事