NPO法人猫の味方ネットワーク

不幸な猫を幸せに・・・命を大切に・・・

2匹目母猫、産室の準備整いました

2017年04月25日 15時18分30秒 | Weblog
4/24 秩父市 イマイ様 寄付金
ケイタとサヤカの兄妹
引き取りました
引き取りの理由は
子猫はどこかに行ってしまうと
安易な考えで
母猫にだけ餌を上げるとの事
子猫は母猫に付いて
ご飯を貰うようになるのです
どこかにいったりはしません
2匹の子猫はご家族の反対で
餌を上げる事が出来ない
みすみす餓死するのを
待つような事は出来ません
その為に引き取りました
2匹とも動物テレビが大好き



それから何度となくご支援を頂いています
すっかり大きくなっています
ただ人馴れ度が悪い為に
里子には不向き
2匹は仲が良い方ではなく
ケイタの一方的な強さ勝ち
脱走もされましたが
自分から帰ってきました
これからもよろしくお願い致します
ありがとうございます

4/24 川越市 ノナカ様 寄付金



2014年度の里親さま
秩父市内で保護した子
ベタベタではなかったものの
人馴れしてくれるようになり
里子に出ました
里親様宅では隠れて
なかなか馴染んでくれず
心配しましたが待って頂きました
ありがとうございます



大里郡寄居町の母猫

白血病の為にユキちゃんを
引き取れませんでした

その為に2匹目の母猫の出産を
お手伝いする事としました
この子は不妊手術していないオス猫が
連れて来たと思われます

ミルクティ柄のとても綺麗な柄
産まれる子はきっと可愛い子達でしょう
まだ捕獲出来ていません

ミナミちゃんの4匹の子は
少しずつ眼が開いて来て
私の声に反応して威嚇しています



ポンちゃんが来た時と同じくらいで
懐かしく可愛くてたまりません
この子達が野良猫になって行く事に
少しでもお手伝いが出来ている事に嬉しい

先日は仔猫用缶詰を1ケース
頂きました
私もカルカンウェットパウチを
大量に購入

次の出産の子も準備OK
ミナミちゃんは4畳半ですが
この子は3畳と少しは狭いものの
出産と子育てには十分の広さ

去年に臨月の母猫2匹を
不妊手術したばかりに
死なせてしまいました

しっかりと餌を貰って妊娠しているか
どうかが定かではない猫は
手術で死んでしまう可能性があります

今年は決してこんな事に
ならないようにしたい
頑張っています

また寄居町の有志の方々も
頑張って少しでも不妊済にしたいと
頑張って頂いています

寄居町のようなシェルターに来るのと
湖畔どうぶつ病院に連れて行くのと
同じくらいの距離ならば
直接に運んで頂いて
猫の負担を軽減させて欲しい

その際には必ず私が予約を取ります
またこちらの不妊手術日では
不都合な場合も
直接に病院に搬送して頂く事も可能です
この場合は、必ず野良猫である事

私が搬送する場合は
飼い猫でも首輪をしていても大丈夫です
1匹でも早く不妊手術済み猫に
ご協力をお願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寄居町の新たな妊娠猫 | トップ | たくさん溜まってごめんなさい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL