NPO法人猫の味方ネットワーク

不幸な猫を幸せに・・・命を大切に・・・

去年、成猫で里子に出た猫

2017年01月03日 14時58分34秒 | Weblog
ルルン・ララン・クルミ
3匹とも戻り猫

ララン



元飼い猫だっただけに
人馴れ度抜群
その中でラランは人見知りでした
私以外に懐いてくれるだろうか
とても心配
『ペットのおうち』サイトで募集決定
お声を掛けて頂いてお届け
1週間掛りました
今ではとっても愛されて幸せ

クルミ



元飼い猫だっただけに
人馴れ度抜群
クルミは誰にでも抱っこさせる
シェルター猫ではもったいない
『ペットのおうち』サイトで募集決定
その日のうちに新しい飼い主さんに
ベタベタになりました

この2匹は離れのチョリをいじめる
どうにかしなくてはと
考えた末の里親募集でした


ルルン



ルルンは持病があり
鼻気管炎は春と秋に発症
さらに身体中を舐めて
剥げてしまうアレルギーに

ステロイド治療ですが
続けることが出来ない
この子は誰にでも懐く抜群の人馴れ度

東京のシェルター時代に
群馬より5匹の兄妹で引き取った子
ペルシャ系の顔立ちの為に
鼻が低く鼻炎に成り易い

この子は東京から来る孫にとても懐いて
孫が家を買ったら飼いたいと
常々言っていました

10年もペット不可を我慢して
去年、立川市に一軒家を購入
やっと引き取ってくれました

やはり鼻炎とアレルギーが絶えず
発症する為に
東京行きには必ず立川へ

薬やサプリメントを届けるのですが
娘がアレルギーで掻き毟るのは
薬ばかりに頼らなくても
洋服を着せてみようと着せたところ
難なくルルンは着てくれて
掻き毟っても身体は傷つかないで
済んでいます

鼻気管炎も予め薬を渡しているので
ひどくならないうちに投薬
もう10歳頃なので
どこまで元気にいてくれるか
娘を頼っています


今年はどの子が里子に出てくれるだろうか



今やはり鼻気管炎がひどいセイちゃん
珍しい柄のグレータビー
離れに入れて外に出さないでいれば
かなり良くなります
この子を頑張ります
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明けましておめでとうござい... | トップ | アサリちゃん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL