NPO法人猫の味方ネットワーク

不幸な猫を幸せに・・・命を大切に・・・

次々、持ち込まれる捨て子猫

2016年09月18日 17時28分31秒 | Weblog
昨日は両国でしたが
今朝は東大和市の病院に走る
白キジ君が熱が出ている
疲れたなんて言ってられない

帰宅後、ほっとしたものの
何と次から次へと
捨てられていた
との連絡

小鹿野町に茶白と三毛仔猫2匹
さらに秩父市下吉田に白黒子猫

小鹿野町は室内に入れて保護して頂く事に
秩父市は保護出来ない為にシェルター入り

クラウドファンディングをやって
ほんとに良かった
たくさんの子猫たちも
不妊手術をしなければいけない
皆さまのご支援がなければ
シェルターもパンク

仔猫を見捨てなければいけない
そんな事は出来ない
自分の出来る範囲でやっていけば良いなんて
だけではもう限界でした

改めて皆さまに感謝です
たくさんの子猫が救われています
3匹の写真

この子達を見て見捨てられますか
3匹ともメス
白黒ちゃんは痩せています

3匹にレボリューション塗布
3匹ともとても人馴れ抜群
飼い猫が産んだ事
間違いない







捨てられたお宅は猫を飼っていたり
過去に飼っていて今は飼えない
さらに白黒ちゃんの保護主さんは障害者
不妊手術代を頂く事などできない

見捨てないでシェルター入りできたのも
皆さまのご支援の賜物です
まだまだネクスト・ゴールがあります

どうかご支援の程
よろしくお願い致します!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ここは違います~」と怒鳴... | トップ | 子猫は大変 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL