過労死で亡くなった夫への手紙

ある日突然、この世から居なくなった夫。つらい日々が続きますが、書き記したいと思うようになりました。

サンタさんの正体がばれました(なぜこの時期に…)

2017-04-19 15:59:45 | 日記
もう初夏の日差しもあって、見るのも辛い桜の花も散ってしまったこの頃に、下の子はまだ完全に信じていたサンタさんの正体がバレてしまいました。
上の子も6年生でお友達からは「親やで」と聞かされても、確信を突かれないまま来ていたのに…。

子どもが産まれてからずっと、二人でこっそりプレゼントを準備して枕元に置いていました。
主人が亡くなってからも、長女に疑われ、怪しまれ「サンタを捕まえるんや!!」と意気込んで夜更かしするのもなんとかかわして、
去年のクリスマスまで私一人頑張ってきていたのにです。

原因は旧のDVDプレーヤー。

主人が亡くなった年、カメラやビデオの整理にすごく頭を悩ませていました。
全部主人任せだったからです。
パソコンも私は疎くて、でも主人はマニアと言ってもいいぐらいパソコンが出来る人で。
ただ、そのマニアがゆえに、玄人でしか使わないソフトや、パソコン周辺機器が多く、触れない状態でした。
なので、とりあえずDVDプレーヤーに動画が取り込めるのは知っていたのでそちらにビデオカメラの内容を移すようにしました。
今使っているものはもう子供のアニメで容量がいっぱいだったので、旧プレーヤーに…。

そして、今まで放置でした。

当時は見るのも辛かったし(今でもですが)普段は電源も入れてなかったので、最近までそこに入れていたことも忘れてしまっていました。(結局その後なんとかパソコンにそこに入れた動画も移せたので)
ただ、リモコンの切り替えボタンで今のプレーヤーと旧のプレーヤー同時に操作できるようにはなっています。
そして、その時たまたま知らずに下の子がその切り替えボタンを押したんだと思います。

私が用事をしている間にその動画を見たようです。

内容は、主人が亡くなる前の年の冬から主人が亡くなった4月頭まででした。
下の子はすごく嬉しそうにお父さんの動く姿を見ていたようですが、ある日の動画に寝ている二人の枕もとにプレゼントを置いて、頭をなでなでする主人が映っていました。
それから場面が変わってプレゼントを開けて喜ぶ姿の子ども達とそれをビデオに撮っている嬉しそうな主人の声の入った動画。

はい、決定的です。

そう言えば、この年はプレゼントを置くのを主人一人に任せてしまっていました。

朝仕事に行く時間がもうその頃で3時になっていたからです。

私はプレゼントを置くのを絶対に動画に撮ったりしてなかったんですが…。
事あるごとに写真とビデオは撮っとけよ!というのが口癖のような人だった主人らしい失敗。

長女はやっぱりなという風言っていましたが、二人とも寝ている自分達を愛おしそうに撫でて、キスをする主人の姿を嬉しそうに何度もリプレイしていました。

最近、私もアルバムの整理をしながら動画のデータも見るとこが多くなっていました。
その度にあの日に帰りたいと胸が苦しくなるのですが、彼の愛がいっぱい詰まっているものなので、
動画も早く整理してもっとたくさんの主人の姿を子ども達に見せてあげたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どものアルバム整理 | トップ | 将来の夢 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。