ビーズうさぎのハナちゃんです!!

日々の生活、山登りや釣り、ドライブなどをアップします。ここの所、巨樹めぐりがメインですが!(汗)

福島県会津坂下町、旧五十嵐家住宅(国指定重要文化財)です!!

2017-05-19 08:20:34 | 文化財・寺社
旧五十嵐家住宅は、会津坂下町役場の北西約3kmのところ

国道49号線から旧道の県道43号線に入ると立木観音が有ります

立木観音の駐車場の東側に、国指定重要文化財として移築されています


駐車場から見ました

南側から

説明版です
   重要文化財
     旧五十嵐家住宅 一棟
       昭和46年3月11日指定
     この住宅は、中開津の五十嵐智信氏の所有であったが、昭和43年に会津坂下町に
    寄贈された。
     昭和30年頃までは住居として、その後は物置として使用されてきたため、比較的
    改造の少ない状態で保存されており、会津平坦部の中堅層農家(本百姓)住宅の典型
    的な例として、昭和43年12月県の重要文化財に指定され、移築復元された。その
    工事の際、梁上の小屋束の枘に「享保14年」(1729年)の墨書が発見され、建
    築年代の明らかな建物として、昭和46年国の重要文化財に指定された。
     建物は、桁行8間半、梁間3間半、寄棟造、茅葺で、正面向って左よりに「とんぼ
    ぐち」がある、屋内は、左手約三分の一が土間で、「にわ」と「うまや」が、右手は
    広間型三間取りの「おめえ」と「ざしき」、「へや」がある。「おめえ」の床は土座
    、「ざしき」、「へや」は本来は板敷で、どのへやも天井はない。
     長年の風雪により痛みが激しくなったため、平成6年度から3ヵ年をかけて解体修
    理し、移築されたが、今回の工事では特に耐震補強を施している。
                          会津坂下町教育委員会

厠です

説明版です

籾蔵です

説明版です

では、立木観音へ行きましょう
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島県喜多方市、伝小野小町... | トップ | 福島県会津坂下町、立木観音... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。