ビーズうさぎのハナちゃんです!!

日々の生活、山登りや釣り、ドライブなどをアップします。ここの所、巨樹めぐりがメインですが!(汗)

群馬県前橋市、山王町金冠塚古墳です!!

2017-05-12 09:13:17 | 遺跡・史跡
金冠塚古墳は、前橋市役所の南東約5kmのところ

広瀬団地の中の住宅地のなかにフェンスに囲まれています

北側説明版の前に車を止めさせて頂きました

北西側から古墳を見ました、全体が入っていませんね~



市指定史蹟 金冠塚古墳です

説明版が有ります
    前橋市指定史跡 金冠塚古墳
      指定年月日 昭和61年6月6日
      所 在 地 前橋市山王町1丁目13-3
     朝倉町から広瀬町・山王町にかけて、かつては、140基を越える古墳があったと
    言われています。その中で、昭和10年(1935)に行なわれた群馬県内一斉調査
    では上場村14号墳と記載されています。
     山王二子山古墳とも呼ばれていましたが、金銅製の冠が出土したことにより、名称
    を金冠塚古墳に統一しました。昭和56年(1981)発掘調査が行なわれ、全長5
    2,5m後円部の直径32,3mで、後円部に榛名山二ツ岳起源の軽石(角閃石安山
    岩)を加工して積み上げて造られた推定全長5,2m以上奥壁の幅2,5mの横穴式
    石室があったことがわかりました。
     大正4年(1915)出土した金銅製冠は、古代朝鮮半島三国時代の新羅や伽耶で
    作られていた「出の字」梨の冠に似ていることから、このころの朝鮮半島の文化の影
    響が日本にも強く現れていることがわかります。
                      前橋市教育委員会


後円部墳丘に上がりましょう

西側の斜面です

前方部を見ました

東側斜面です

では、次へ行きましょう
『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 群馬県伊勢崎市、国指定天然... | トップ | 群馬県前橋市、山王町亀塚山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

遺跡・史跡」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。