ビーズうさぎのハナちゃんです!!

日々の生活、山登りや釣り、ドライブなどをアップします。ここの所、巨樹めぐりがメインですが!(汗)

千葉県袖ケ浦市、岩井地蔵寺のタブノキです!!

2017-07-08 03:10:19 | 巨樹・大木
岩井地区は、袖ヶ浦市役所の東南東約7kmのところ

のぞみ野の新しい住宅地の南東側に古い町並みが東西に続く道路の両側にあります

のぞみ野郵便局前の道路を東へ進むと右手に神社が在り、左ての道が地蔵寺への参道です

町並みの北側一段高い所に寺蔵寺が有ります

東側から台地に上がり、畑地の道を進むと地蔵寺境内に入ります

本堂の東側に車を止めさせて頂きました


参道です、石段で一段上へ上がります

正面に本堂です

境内西側に墓地が有ります、入口に六地蔵様が並んでいらっしゃいます

墓地の南側にタブノキの巨木が在ります

北西側から見上げましたが、下生えの木に邪魔されちゃいました

幹には、保存樹木標識が付けられていますが、内容は消えてしまっています

目通り幹周り5,9mの巨木です

   タブノキは、クスノキ科の常緑高木。イヌグスともいう。暖地の照葉樹林の
  代表的な樹種で関東地方より西の海岸近くに自生し,中国から東南アジアまで
  分布は広い。
   葉は長楕円形で表面には光沢があり,裏面は白緑色で,枝先に多数が群がっ
  て互生する。
   初夏に,枝の先端に円錐花序をなして多数の花をつける。おしべは 12本あ
  り,3本ずつが4輪をなし,最内部の3本は仮雄ずいとなる。
   果実は扁球形で黒紫色に熟する。樹皮から染料をとり,黄八丈の染色に用い
  ,また樹皮を粉末にして線香の原料にする。
  (出典:コトバンク・
        https://kotobank.jp/word/タブノキ-94174 に寄ります)

では、次へ行きましょう
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千葉県袖ケ浦市、滝の口小高... | トップ | 千葉県袖ヶ浦市、川原井八幡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

巨樹・大木」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。