花川倶楽部

  こども達に 豊かな里を手渡すために

いつまでも待っているから

2017年07月25日 | いろいろ
終わりの見えない田んぼの草取りに浸っています。
暑くて、腰が痛くて、ふやけてしまいそうだけど、
単純なルーチン作業の中で、思索にふけるのがとても好きです。

昨夜、BankBandの無料動画を聴いて、
小田和正のカバーの『緑の街』という曲が印象に残っています。
”届け この想い あの日の君に”
”届け この想い 今の君に”
前段の歌詞は胸に刺さりましたが、
聴き終えて思ったのは、
「想いは思ってるだけじゃ伝わんないよなぁ」ってな諦めでした。

今日、田んぼに浸かって鼻歌唄ってたら、
『to U』でこんなこと言ってました。
”誰かを通して 何かを通して 想いはつながっていくのでしょう”

直接に伝えられなくても、想いは誰かを、何かを巡って、
いつかきっと、届くのかもしれない。
それを信じて、ここに現すことしかボクにはできない。

信じたらいい。
現したらいい。

”いつかきっと会えるその時まで”
”ボクはここで待ってるから”
”いつまでも待っているから”



蓮の花。
現してる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひよこ来たる

2017年07月03日 | 自然卵養鶏
うちの鶏たちも早いもので6年目。
今はもう、食って寝て、歌って砂浴びだけして、余生を送ってる。
数も半分以下になって、この夏を乗り切れるか、年を越せるか、
怪しくなってきた。

オカラでつながる、しろさんとのご縁も続けたいので、
重い腰上げて、また一から養鶏始めることにした。

そして今日、各務原の後藤ふ卵場に、予約したひよこを受け取りに行ってきた。

3坪20羽の定員に、生存率8割を目標に、
24羽の♀と2羽の♂をたのんでおいたら、
「ちょっと多めに、入れといたから」って、32羽を詰めてくれてた。
さらに「アローカナって変わったのも出たから、ついでに入れといた」って3羽。
つごう(合計)35羽。
こんなこと、あろーかな!(誰かに言われる前に。)

ありがたいんだけど、ちょっと多過ぎさん。
育雛箱が狭い…。
3割5分もおまけにされるいのちにも同情する。

アローカナ。
ネットで調べてみたら、青いタマゴを産むらしい。
”幸せの青いタマゴ”
他にもいいことばっかり書いてある。
10個で1,620円(税込)!
後藤ふ卵場、気前良すぎ。
こんなこと、あろーかな!(再び、誰かに言われる前に。)

同情も薄れ、年明けの初卵が楽しみになってきた。
欲深いボク。
鬼が笑ってる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国の根幹 売り渡すのか

2017年06月05日 | いろいろ
覚えとして。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いつでもかえっておいで

2017年04月22日 | いろいろ
案外、すぐ近くにあるもんだよ。
理想なんて、そんな大げさなもんじゃない。

喧噪や慌ただしさや怒りや不安をスウーッとやり過ごして、
こころの少し深いところで感じごらん。
あぁそっかって、素直に思えるよ。

がんばって、がんばって、がんばりすぎて、
自分を亡くしたその先に、
理想なんて、夢なんて、
見つかるはずないこと、気づいているだろ。

いちばん近いからこそ影響を受ける。
いちばん近いからこそ逃げたくなる。
わかるけど、逃げ切れない。

受け入れて、乗り越えるしかない。
受け入れて、乗り越えたらいい。
受け入れたら、かならず乗り越えられる。
人はそうして成長していくもの。

探していたその場所は、
案外近くにあるもんだよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バカ言ってんじゃねえって

2017年04月22日 | いろいろ
煽られちゃいけない。
体制側は誘導する、扇動する。
隠すし誤魔化すし捏造する。
奈良時代からの日本の慣習。
歴史も偽造する。

賢くならなきゃいけない。
愚に落ちちゃいけない。
騙されてこどもたちを危機に陥れてはいけない。

暴力は何も解決しない。
お互いを理解し、受け入れ、対話するしかない。
地球市民としての共通点を見出して、
折り合う努力を重ねるしかない。

他人事のようにのほほんとしていると、
ちょっとのことでも不安や怒りに流されて、
まんまと持っていかれるぞ。

何が全面戦争だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加