赤ずきんのお散歩ブログ

参加したウォーキング、写真付きでご紹介します。

半田 春の山車祭りにふれる①

2017年04月21日 00時00分02秒 | 名鉄ウォーキング

平成29年4月16日(日)

2017年 名鉄のハイキング 東海の自然歩け歩け大会

半田 春の山車祭りにふれる」コースに参加しました。

距離:8.5キロ 所要時間:2時間10分 難易度:★ 天気:晴れ

コースは、

高浜港駅(スタート)⇒衣浦大橋⇒神前神社⇒潮風の丘緑地⇒半六庭園⇒ミツカンミュージアム⇒名鉄イン知多半田駅前(ゴール)⇒知多半田駅

 

今回のコースは、ユネスコ無形文化遺産に登録された亀崎潮干祭の山車行事で、

5月のお祭りで披露される山車が準備されていくところをちょこっと見学させていただきます。

お祭りを前に山車の準備やお祭りに参加される方々の意気込みに触れられるといいなぁ^-^

では、いってみよ~~~ppp

 

スタートの高浜港駅です。

8時半頃に着いたと思います。

結構人いますね。

 

ここからスタートの場所までちょっと歩きます。

 

あ!

猫が覗いてる@@

 

犬だw

 

こっちもw

 

巨大な鬼瓦がありました。。

怖い><

 

大黒さんもいました^-^

ここ高浜市は、瓦の生産が盛んなところです。

 

コースマップをもらって早速スタートします。。

 

しばらく鬼の道を歩いていきます。

飾り瓦や鬼瓦が道沿いに飾られた道です。

 

こんなのとか。。

 

こんなのも。

 

鬼瓦

 

ふんだんに瓦が飾られていますね。

 

鬼ハウス。

観光案内書かな?

 

あ!

遠くに見えてきましたね。。

 

瓦師が造った観音様です。

確か陶器製だったと思います。

(*'ω'*)......ん?

電柱も瓦素材だったかな?

色だけ似せたのだったかな?

 

かわら美術館

 

今回はかわら美術館を通過していきます。。

 

いつものコースは、あの観音様の足元を通るのですが。。

 

全部通り過ぎていきました。。。

 

高架を抜けて衣浦大橋の方へ。。

 

すぐに衣浦大橋が見えてきました。

 

橋を渡っています。

全長400メートルを超える大きな橋です。

この橋を渡ると、知多半島の半田市になります。

 

海側の方です。

ここはもう河口ですね。

 

橋の下にこんな船が停泊していました。

こういう船、なんていうのかな?

クレーンが付いてるからサルベージ船っていうのかな?

 

橋を渡って、左の方へ行きます。

最短コースですね^-^

 

ぎゅーぎゅーですw

 

何かあるのですか?

 

釣りしていました。

何が釣れるのかな?

 

亀崎の潮干祭の幟が。

もうすぐですね。。

 

ピンクの桜が見えてきました@@

 

海潮院

 

ここの桜もだいぶ散っちゃってますね。。

 

そしてお隣へ行くと。。。

 

神前(かみさき)神社に到着しました。

5月に行われる、亀崎潮干祭の舞台です。。

~祭礼にかかわる人材は、山車組ごとの血縁者によって構成されている。

同時に、女人禁制であり、観光客や女性は見物はできるが、他の多くの地区のように元綱・先綱を曳いて参加することはできない~(ウィキより

このお祭りの真実は、もっと違うところにあるのですが。。。

 

長くなりましたので、続きはまたです。。

 

『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイリス | トップ | 半田 春の山車祭りにふれる② »
最近の画像もっと見る

あわせて読む