赤ずきんのお散歩ブログ

参加したウォーキング、写真付きでご紹介します。

郷愁の昭和日常博物館と色濃く魅せる庄内緑地秋バラまつり①

2016年11月05日 17時30分16秒 | 名鉄ウォーキング

平成28年11月5日(土)

2016年名鉄 秋の歩け歩け大会

郷愁の昭和日常博物館と色濃く魅せる庄内緑地秋バラまつり」コースに参加しました。

距離:11キロ 所要時間:2時間50分 難易度:★ 天気:晴れ

コースは、

西春駅(スタート)→北名古屋市歴史民族資料館(昭和日常博物館)→真誠→高田寺→蛇池公園→山浦製菓→

→フルタ製菓→星神社→庄内緑地→五所社→善光寺別院願王寺→中小田井駅(ゴール)

 

先月の大会から約1ヶ月ぶりの参加です。

だいぶ涼しくなってきました。

紅葉も進み、色鮮やかな木々がウォーカー達の目を楽しませてくれます。

 

今回のコースでは、前半は昭和日常博物館、後半は庄内緑地公園秋のバラまつりが見所です。

後はお菓子屋さんと神社とお寺さん参りと立ち寄りポイントが盛りだくさんのコースで面白かったです。

では、いってみよー。。。

 

スタートの西春駅です。

9時頃に着きました、たぶん。。。

 

駅の端っこで、コースマップの配布がありました。

地図をもらって早速スタートします。

 

しばらく道路沿いの歩道を南の方角へ歩いて行きます。

 

街路樹の葉っぱも真っ赤っ赤に色付いていますね@@

 

あ!

コスモスとコキア。

コキアが綺麗な赤色になっていました。

 

右に曲がって、西の方へ歩いて行きます。

 

あ、このおじさん「あーえらおじさん」だ。

いつも「あーえら、あーえら」と言いながら歩くおじさんです。

ちょっと九歳ですw

 

道沿いに咲いていた黄色い花。。

 

(・-・)・・・ん?

ちょっと人だかりが出来ていました。

 

昭和日常博物館」に着きました。

どんなだろう?

見て行きます。

 

博物館は3階にありました。

入ってすぐ、この自動車がありました。

ミゼットかな?

三輪車ですね。

 

お隣に駄菓子屋さん。

昔のですよ。

今もあるのかな?

 

お菓子や飴玉が入ったビンが沢山並んでいますね。

赤ずきんも子供の頃食べたことがあるお菓子も並んでいました。

あの棒についた水あめは記憶にあります。

 

これはタバコですね。

パパはシンセイ吸ってた時あったなぁ。

 

ずっと奥の方へ来てみました。

昭和の時代に来たような感じ。

昭和といってもどれくらいかな?

赤ずきんが産れるずっと前だと思うけど。。

 

キンチョール。

殺虫剤ですよね。

 

仕切りがあったので、上から覗いて見ると..

こういうところはなんと言うのかしら?

庭?

 

昔の自転車。

やたらと頑丈そうですね。

お仕事にも使えそう。

 

これおじいちゃんの処に有りました。

トイレの前に。

下の出っ張りを押すと、水が出て手を洗うんですよね。

 

トタン張りのお店が並びます。

 

青クスリ?

オロン?

ムヒは今もあるねぇ^-^

 

おもちゃ屋さんかな?

 

これはなんだろう?

料理の友?

おふのような。。

 

ガラス越しにお店の中を覗いてみました。

あんな巨大な箱とかカンカン見たこと無いw

 

ここは散髪屋さん。

床屋さんかな?

 

ここは電化製品のお店ですね。

特売やってる。

 

伊豆椿ポマード?

まだあるのかな?

椿油は聞いたことあるけど。

 

ここは履物屋さんかな?

福助がいるw

 

 

昭和の時代の夕方くらいの雰囲気がします。

そろそろ晩御飯の美味しそうな匂いがどこからか漂ってきます。

そろそろ帰らなきゃ。

 

長くなりますので、続きはまた。。

『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月のお言葉 | トップ | 郷愁の昭和日常博物館と色濃... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む