赤ずきんのお散歩ブログ

参加したウォーキング、写真付きでご紹介します。

郷愁の昭和日常博物館と色濃く魅せる庄内緑地秋バラまつり④

2016年11月08日 00時00分01秒 | 名鉄ウォーキング

平成28年11月5日(土)に参加した、

 

2016年名鉄 秋の歩け歩け大会

郷愁の昭和日常博物館と色濃く魅せる庄内緑地秋バラまつり③」の続きです。

 

昭和日常博物館を出ました。

またコースの方へ戻ります。

 

しばらく道沿いを歩いて行きます。

 

歩道を歩いて行くと・・・

 

立ち寄りポイント、「真誠(しんせい)」に着きました。

この会社は何屋さん?

ゴマ屋さん?

 

頂きましたw

ゴマ商品を扱う会社のようです。

帰って食べてみます。

ありがとうございます。

 

道路から外れて、住宅街へ入ってきました。

 

次の立ち寄りポイント「高田寺(こうでんじ)」に到着。

御参りしていきます。

 

屋根が瓦じゃなくて、茅葺きになっています。

歴史を感じますね。

ご本尊は薬師如来。

この薬師堂が高田寺の本堂になるそうです。

 

皆さん本堂の方へ入って行きます。

赤ずきんも!

 

記帳で大忙しですね@@

 

風化が激しい仁王像。

 

記念写真。

一体何時のだぁ?

拡大してみてみたら、左の写真は昭和29年4月16日。

右の写真はわかりませんでしたw

もっと古そう。

 

(・-・)・・・ん?

木曜日のスイッチだと、神奈月さんのご朱印巡りかな?

録画しておこう。

 

本殿中央の厨子に安置されている薬師如来。

前面に鏡が置かれていたので、写真は撮りませんでした。

鏡。

神仏習合の名残りかなぁ?

それとも。。

 

一隅を照らす。

 

このおじさん、いつも独り言いってるなぁ。

すぐ般若心経あげてるし。

お坊さんじゃないんですよ。

ウォーカーなんですよ@@

 

東海四十九薬師霊場寺院札所番号図。

 

大黒様。

撮っちゃった^-^;

 

十二神像。

もうちょっとじっくり見たかった。

 

この湾曲がたまらない。

 

弘法堂。

左隣のお堂は何かわかりませんでしたが、変なものが巣食っていました。

たまにあるんですよ、こういうところ。

頭が痛くなったり、吐き気がしたりするところ。

こういうところは近寄らん方が良いね。

お願い事なんてもっての外ですよ。

 

本堂の天辺の鬼瓦。

 

本堂の隣の本坊の方へやってきました。

こちらも皆さん立ち寄ってるので、赤ずきんも行ってみることにします。

 

本坊が見えてきました。

 

観品殿?

誰かいるのかな?

 

(*・ε・*)ムー

立派な仏様がおられました。

この仏様は阿閦如来かな?

とっても静かです。

誰もいなさそう。

 

お参りを終え、高田寺前へ戻ってきました。

またコースへ戻ります。

 

しばらく真っ直ぐ歩いて行きます。

陽射しが温かくなってきました。。

 

コースはまだまだ続きますが、続きはまたです。

 

 

『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 郷愁の昭和日常博物館と色濃... | トップ | 郷愁の昭和日常博物館と色濃... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む