赤ずきんのお散歩ブログ

参加したウォーキング、写真付きでご紹介します。

懐かしの三河線跡地めぐりと春の勘八峡を望む②

2017年04月24日 00時00分01秒 | 名鉄ウォーキング

平成29年4月23日(日)

2017年 名鉄のハイキング 東海の自然歩け歩け大会

懐かしの三河線跡地めぐりと春の勘八峡を望む①」の続きです。

 

草が絡んだ線路の場所に来ました。

 

廃線となった駅の一つ、「三河御船駅跡」です。

 

御船周辺の案内板がありました。

猿投駅から先が廃線となっています。

なかなか長い距離ありますね。

 

御船駅跡

 

駅前のヤマブキ。

 

かつて電車が通っていたところ。

当時を懐かしむ方々はウォーキングに参加しているかしら?

 

駅の裏に広がる、菜の花畑。

 

廃線になった線路沿いの道をしばらく歩いていきます。

 

だいぶ長く続いています。

 

この黄色い花はなんだろ?

 

まだ線路ありますねぇ。。

あそこ歩けないのかしら?

 

線路からはお別れして、道沿いを行きます。

 

東海環状自動車道を越えます。

 

こうして見ると、すごく巨大な建造物ですね@@

 

(*'ω'*)......ん?

こんなところに常夜灯が。。

 

長閑な田畑が広がります。

 

上空には飛行機が。。

どこへ行くのかな?

 

 あの山を越えていきます。

 

ツバメさんが巣造り。。

 

御船川

 

先ほど見えていた山を越えています。

緩やかな坂です。

 

ここでオプションコースに分かれます。

赤ずきんはもちろん枝下駅跡へ行きます。

 

往復2キロ。

この道をしばらく真っ直ぐです。

 

ずいぶん山深いところへやってきました。

 

さらにコースは続きますが、長くなりますので次回へ。。

 

 

 

 

『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしの三河線跡地めぐりと... | トップ | 懐かしの三河線跡地めぐりと... »
最近の画像もっと見る

名鉄ウォーキング」カテゴリの最新記事