赤ずきんのお散歩ブログ

参加したウォーキング、写真付きでご紹介します。

松平家ゆかりの地 伊賀八幡宮から五万石藤まつり①

2017年05月05日 15時30分00秒 | 名鉄ウォーキング

平成29年5月3日(水・祝)

2017年 名鉄のハイキング 東海の自然歩け歩け大会

松平家ゆかりの地 伊賀八幡宮から五万石まつり」に参加しました。

 

距離:7.5キロ 所要時間:2時間 難易度:★ 天気:晴れ

コースは、

東岡崎駅(スタート)⇒善立寺⇒籠田公園⇒能見不動尊貞寿寺⇒伊賀八幡宮⇒三上酢店⇒図書館交流プラザりぶら⇒

⇒三河武士のやかた家康館⇒岡崎城・龍城神社⇒五万石藤まつり⇒菅生神社(ゴール)⇒東岡崎駅

 

今回のコースは、岡崎です。

松平家ゆかりの場所を巡り、岡崎城を目指します。

岡崎公園にある藤棚は見頃を迎えているかな?

楽しみです^-^

 

スタートの駅、東岡崎駅です。

電車の乗り換え連絡が上手くいって、予想より30分早く7時45分頃着きました。

 

8時頃にコースマップの配布場所へ行ってみると、もうこの行列w

皆さん、やる気満々過ぎますよ。。

 

岡崎駅前

 

8時15分に始まりました。

まず乙川の方へ行きます。。

 

明代橋を渡ります。

 

桜が終わって、今度はつつじが彩っていますね。

 

岡崎の街へ入っていきます。

 

(*'ω'*)......ん?

最初の目的地に着いたかな?

 

善立寺」です。

善立寺の創建は、「当寺開発之事」(宝永3年9月25日記)によると、応仁年間(1467年~1469年)に松平親忠が建立し、松平清康が岡崎に移った後、

同寺も移転したと記されています。また、徳川家康が毎年夏に菅生川で川狩りをした際には、この寺で食事をしたと伝えられています。

 

善立寺の玄関だそうですが、閉まっていました。

 

屋根に目をやると、珍しい装飾瓦が。。

 

あまり見ない鬼瓦だわ。

 

こんなところにも。。

 

ボーっと見ていると、住職さんらしい方が出てこられました。。

 

そして住職さんはすぐに戸を開けてくれました。

 

中庭にある臥龍梅の樹を見せてくれました。

花が咲いてなくてちょっと残念だったけど。。

 

こっちに花が咲いている時の写真があるよ、ということでついて行ってみることに。

こっちは本堂の方ですね。

 

徳川家康お手植えの臥龍梅

2代目の樹だそうです。

 

本堂内

 

鬼子母神さんも祀られていました。

 

山門横にあった立派な松の木。

幹回りがかなり大きいです。。

 

阿弥陀様かな。

 

七面堂

法華経の守護神、七面天女が祀られています。

 

境内の様子。

 

なんだか居心地の良いお寺さんでした。

住職さん、ありがとうございました。

 

コースに戻ります。

 

( ‥) ン?

美しい三重塔が見えています。

 

隨念寺だったかな?

 

コースは「籠田公園」前の通りに差し掛かりました。

まだまだコースは続きますが、長くなりますのでまたです・・・。

 

『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月のお言葉 | トップ | 松平家ゆかりの地 伊賀八幡... »
最近の画像もっと見る

名鉄ウォーキング」カテゴリの最新記事