幸せになろうね 改め しあわせだね

日々の生活の中のほんの小さな出来事をどう捉えるかで
私達はすぐにも幸せになれるのです。

久しぶりに・・・Temple カフェ・・・ 真菰のスパゲティー

2016年10月14日 13時02分55秒 | お料理
真菰ちゃん!!

大好きな真菰ちゃんが手に入ったんです 
しかも無農薬、無化学肥料。


ご存知とは
思いますが
真菰の浄化力はじつに素晴らしい・・・らしい。

川を、沼を、池を浄化する。

もちろんそのパワーはいろいろと役立てられていて
「真菰○○」はいっぱい存在しています。



私が一番嬉しいのはこの真菰ちゃん、
今の季節にしかお目にかかれないことです。


今どきのこと、
たいていのものが一年中手にはいり、旬がいつなのかわからないものが多くなりました。

真冬にトマトやスイカ。
春先に銀杏、・・・なんて、贅沢なのかわびしいのか・・・

私には
「いつでもどこでも、何でも手に入る」ことはとても寂しく思えるのです。

だって、「待ちわびる」って
とっても素敵なこと
だと思うから。


解禁になったアユをワクワクしていただく。

地物の栗で作った栗きんとんが発売されたと聞けば飛んでいく。

新米、新そば、新酒・・・

一年のほとんどを「待つ」ことに費やし、
その時が来たら、嬉しく頂戴する。
そういうしあわせ感がとても素敵に思えるのです。




と、まあ、そんなわけで、今日は大好きな真菰ちゃんでスパゲティーランチにいたしました。
さっぱりとおいしくできましたのでご紹介させてくださいね。




真菰と大根おろしのスパゲティー

                          


<材料>一人分
   スパゲティー 適宜
   真菰     1本
   玉ねぎ    1/2個
   大根     適宜
   枝豆     あればでよい
   レモン    少々

   塩・胡椒・オリーブオイル・お醤油



<作り方>

   ① 塩を入れたお湯でスパゲティーをゆでる。その間に他の材料の下ごしらえをする

   ② 玉ねぎは薄くスライス、真菰は斜め切り、枝豆はゆでてさやから出す
     大根は大根おろしにできるように準備しておく
                                            
                                         (右から)  皮をむく前の真菰 ・ 皮 ・ 皮をむいた真菰

                                        * 真菰の皮は捨てずに、煮出してその汁を今夜のお風呂に入れます。
                                         とっても良い入浴剤です 


   ③ スパゲティーがゆであがったらザルにとって湯きりしておく
   
   ④ オリーブオイルで玉ねぎを好みの硬さの半分くらいまで炒めてから真菰を入れ,ざっくり炒めたら③を入れる

   ⑤ 塩コショウで味を調える

   ⑥ 大急ぎで大根おろしを作り、おしょうゆ少々で味をつける

   ⑦ ⑤と⑥をお皿に盛り付け、枝豆も散らす

   ⑧ レモンを添えて出来上がり


   大根おろしとレモンでさっぱりとしたおいしいソースになります  


                                      



            
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食べたものを書き出そう!! | トップ | 大樹たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。