幸せになろうね 改め しあわせだね

日々の生活の中のほんの小さな出来事をどう捉えるかで
私達はすぐにも幸せになれるのです。

大樹たち

2016年10月14日 15時01分26秒 | ひとりごと
先日、朝のウォーキングの道中にある榎さんをご紹介いたしました。

他にも尊敬する大きな樹々は沢山あります。

今日は
城址公園の中にある大樹さんたちをご紹介させてくださいな。



まず始めは六本銀杏(イチョウ)。    

              

「六本銀杏」とは私が勝手につけた名前。
単に、ひとところに6本の銀杏があるから「六本銀杏」
・・・ほほ、単純でごめんなさい。


でも、この6本の銀杏さんの懐に入ったとたんになんだか次元が変わる気がするのです。

なんでも知ってるのに
ぜーんぶわかっているのに
何にも言わずにただ黙って受け入れてくれる・・・

そんな空間なのです。

時には一番大きな銀杏さんの根元に寄りかかり
本を読んだり瞑想したり。

それはそれは静かで穏やかな時間に包まれます。

見上げると・・・

          



                   もう少し季節が進むと真っ黄色に染まった葉っぱが散って
                                   〝天も地も黄金色″になります。


                       城址公園の中で一番好きな場所です。






で、その一角に一人ひっそりとたたずむのが高さ21メートルの椋(ムク)の木さん。   



                                                                                                                                 


                            黙って立っているのに
                            その枝葉には絶えず小鳥たちがやってきます。
                            カラスさえもしょっちゅうです。


                            お隣の銀杏さんみたいにお仲間はいないけれど
                            でも
                            こうして小鳥たちが絶え間なくやってくるので
                            なんだか、にこやかに絶えず笑ってしあわせそうです。

                            私もこんな風に
                            いろんな人や物が訪れてくれるような光を放てる人になりたいなあ、と
                            この椋を見ていて思います。

根元はこんなになっています。   
本当に素晴らしいです。
                                          




最後は
お濠を超える赤い橋の両脇の大きな楠です。
まるで門番のようにデンと構えて立っています。

                                                                           

                                      まっすぐではなく
                                      お濠の坂に沿うように
                                      お濠に覆いかぶさる姿は威風堂々。

                                      「厳めしい橋の番人」という感じです。

                                       彼らがいてくれることで
                                       赤い橋が一層格調高くなっているように思います。

                                      彼らに話しかけることはあまりありませんが
                                      通るたびにすごいなぁ、とひそかに尊敬しています。




おそらく私の何倍と生きている彼らは沢山の歴史も見てきたことでしょう。

彼らが存在してくれることは私にとっても大きな力になっているように思います。


この地球上のすべてが一つのエネルギーならば
彼らと私は同一ということです。


そう思うと
何だかとてもうれしくなります。
ちっぽけな私が
この大樹さんたちとつながっているなんて
なんて素敵な幸せでしょう。



昨日からパパさんは出張で
今朝は一人でウォーク。
おかげでこうしてゆったりと
大樹さんたちにお会いできました。

しあわせな朝です。感謝。

                                    

                             今朝は目覚めたらもうお日様は上がっていらっしゃいました  
             
                                          
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりに・・・Temple カ... | トップ | 昨日の運勢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。