自由そうで自由になりきれない アラフィフおじさんの日記!

都市近郊の山里散歩、網膜剥離、タクシー許認可、看取り、脱被曝、アレルギー、男の手料理、ツーリング、ドライブ、車内泊など

網膜剥離 術後一ヶ月の検診

2017-04-04 14:45:55 | 網膜剥離
3月2日に退院してから約一ヶ月が経過しましたね。4週振りの広大受診となりましたが、こちら広島市街もぼちぼち桜の花がほころびはじめているようで、おそらくは今週末には満開を迎えるのでしょうね


世の中は春ですが、私の心は二年前からずっと冬眠中な感じですな。あのタイミングで介護タクシーなんて開業した自分が悪いのですが、開業後すぐに目の病で廃業に追い込まれるなんて、想像だにしませんでしたが、なんの因果かそのせいで(?)人生足踏みするなんてね…


そんなことを考えながら検査の順番を待っているのですが、今朝ほどに我が愛車であるエブリイ君がめでたく11111kmの走行距離を記録しました
^_^)/▼☆▼\(^_^)



介護タクシー時代のはないち号を手放してから手に入れたエブリイ君ですが、誕生から一年二ヶ月での達成は無職の私としてはかなりのハイペースだと思いますね。この先もこの車を運転できる目が残っているといいのですがね。神のみぞ知るというところでしょうか


しかしまあ、今回の術後は今までになく見えが悪いですわ…トホホ
8回も目ん玉の周りやら中を痛め付ければ仕方ない所なんでしょうがね


そして今の視力は矯正で0.1。術前は0.2あったので少し落ちていますが、何となく今回はこれ以上見える気がしませんね。手術をする度に少しずつ悪くなる右目ですが、なんとか早く落ち着いてくれるといいのですが...


検査も終わり、先生に呼ばれて目の中を確認。いつものよに上を見て、右上を見て、右を見てと続き、やっぱりちゃんとついているように見えるね。との一言。まあ予想通りと言えばその通りなんですがね


ここでオイルを抜く選択はないので、このまましばらく様子を見ることになり、次の受診は6月6日となりました。2ヶ月も先なので、それまでじっと待っているのもなんなので、趣味の方を少し進めようかと思っております。体力も低下が著しいので、無理のない程度に体力の回復を図りつつ、少しずつ毎日の生活にエッセンスを加えて行きましょう


去年の今頃は、過大なストレスに悩まされていた時期でしたが、今年はどうにかストレスも和らいできたようで、たまにイラッとすることはあってもそれが毎日続くようなこともありませんね。来週には近所の桜でも見て酒宴でも開こうかと思っております







ではまた
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転居5周年記念の家族旅行 | トップ | レイコップ使ってみて まあ... »
最近の画像もっと見る

網膜剥離」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。