自由そうで自由になりきれない アラフィフおじさんの日記!

都市近郊の山里散歩、網膜剥離、タクシー許認可、看取り、脱被曝、アレルギー、男の手料理、ツーリング、ドライブ、車内泊など

それでも落ちない支持率はなんなんだろう...

2017-04-18 13:51:45 | 日記
<安倍内閣>止まらぬ閣僚の失言 「1強」が緩みに

この記事を読んで、それでも支持する人がたいして変わらない日本って一体なんなんだろうって思ってしまうんですよね。宦官が人民を支配していた昔々から、脈々と続いてきている支配の歴史があるのに、その支配下にいる自分に心地よさを感じてしまっているのではないか?とか、支配されているにも関わらず、自分が支配する側にいると思っている節があるのではないか?とか


それでもどうしたら今の支配体制を覆すことができるのかを考えても、とてもじゃありませんが出来る術は見つかりませんわな


いくら日本は民主主義国家になって選挙によって自分の意思が示せると言っても、上記のように支配されていることに心地よさを感じている人が大多数を占める世の中では、今の体制を変えようなんて言ったところで大きな支持を取り付けることは難しいでしょうし、それを可能にするには多くの人間の心に訴えかけられる特殊な人間の出現が必要になってくるのではないでしょかね。それは私にはなりえませんし、そのような人間に出くわすことも今のところありませんから


今の民進党が民主党で政権を奪取した時のこと、当時は私も支配下の中の一員としてさほど不自由のない生活をしていたので、小沢一郎氏の官僚から政治を取り戻す的な発言をいぶかしく聞いていたものですが、今なら彼の言葉の意味がわかるような気がしますな


そのようなことを考えていて、あれほどまでの影響力を持った小沢氏でもそれが達成できなかったのですから、これはもう絶望的としか言いようがありませんね。こんなことを考えていると暗くなってしまいますので、楽しく生きられる道を探しましょうかね







ではまた
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« このニュースはどうなんでし... | トップ | 嫌なニュースを垂れ流しますね »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。