自由そうで自由になりきれない アラフィフおじさんの日記!

都市近郊の山里散歩、網膜剥離、タクシー許認可、看取り、脱被曝、アレルギー、男の手料理、ツーリング、ドライブ、車内泊など

完成した自分の机でFXの実践

2016-10-14 14:34:59 | FX初心者
いやー、リビングだと横からいらぬ話しをされるので、どうもトレードに集中できなかったので、幅600の棚板を利用して自分専用の机を工作してのはいいけれど、無線lanの電波が届かないので使えなかったのですが、buffaloの中継器を購入したらなんとかネットにつながりました。なので、今日からは横槍が入らない環境で思い存分にトレードができます


とは言え、なかなか思った通りには運べませんね。初心者なので当たり前といえば当たり前なのですが、どうしても1分での値動きに気持ちを持っていかれ、15分とか1時間のトレンドをないがしろにしてしまう傾向があるようです。超短期で運用ができれば、その日の利ザヤがたくさんとれるので、どうしても短期に結果を求めてしまうのですが、きちんと利益が欲しいのなら、数時間単位でのトレードをトレンドをよく考えながら行わないといけないということですね。ただし私の場合は預入金額が当初の5万円から増やしていないので、1LOTだけの運用となりそのポジションを決済しない限りは、次のトレードに進めないというもどかしさもあるのですね。そうすると、どうしても少額での利確に走ってしまい。その後はまたトレンドを読み間違えて、さっきの利益があっという間に吹っ飛んでしまうことの繰り返しになっている気がします


そうならないためには、やはり自分の勝負する場所をきちんと決めて、その場所にあった相場とトレンドの分析によってエントリーをきちんとすることが大事なんだと、そう今日も感じました


そうなんです、毎日同じことを感じているのに、一向に改善する気配がないのは、私がこのFXに向いていないのでしょうか?いやいや、向いていないからといってこの仕事を手放すわけにはいきません!これから先、子どもたちが進学するにもお金がかかりますから、どうしてもこの仕事で成功が収められるように、自分なりのルーティンを確立しなければと、今日も心に誓ったのでした


今日もまた剥離のトレードを繰り返していますが、それでもまだ利益がでているので、しっかりと自分を見つめてがんばりましょう






ではまた
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FXは博打か? | トップ | 大失敗だぜ(-_-;) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。