季節の中

季節を感じるお話とフォト~ゆたりと流れる日時計の時

雪割草(ゆきわりそう)

2017年04月18日 | 山でみた花

久しぶりの晴れ

橋本駅(横浜線JR)から直通バスが出る

個人所有の里山に スプリングエフェメラルな山野草が

所狭しと花開く

のんびり3時間の花見 その後

城山湖から高尾まで のんびりの山旅

2017/04/03   神奈川県城山カタクリの里

こころよき親しみありて三角草咲きいたりしを夜半におもえり(鳥海昭子)

 

 

2017/04/03   神奈川県城山カタクリの里

雪割草 (ゆきわりそう)【学名】Hepatica nobilis【科名】金鳳花(きんぽうげ)科【属名】ミスミソウ属【別名】「三角草(みすみそう)」「洲浜草(すはまそう)」原産地】日本(本州中部以西、四国、九州)、(ユーラシア大陸)【園芸分類】常緑多年草【花色】種々【花期】3~4月【花言葉】「内緒 優雅 【備考】

スプリング・エフェメラル Spring Ephemeral
春先の一瞬の輝き、夏まで光合成で蓄え、その後、休眠するライフサイクルの春植物達。
ユリ科 カタクリ、バイモ、アマナ、ショウジョウバカマなど
キンポウゲ科 フクジュソウ、セツブンソウ、イチリンソウ、ニリンソウ、キクザイチゲ、ユキワリイチゲ
ケシ科 ムラサキケマンなど
詳しくは
http://keima.la.coocan.jp/season-full/season-plant/spring-ephemeral/


この記事をはてなブックマークに追加

山吹(やまぶき)

2017年04月18日 | 山でみた花

春の色は

黄色かと思うほど

たくさんの黄色の花が ある

低山の林道沿いに

花数が多いヤマブキが咲き出すと 一面黄色になり

山にも 春が来たと

そして

さくらが ちょうど同じ時期に開花している

2017/4/13 丹沢~戸沢林道  山吹

 

 

時を待ち人待つことの
     かすかなる風にうなずく山吹の花  鳥海 昭子

「待つこと」にかすかな期待と不安があるものです、ヤマブキの 花が、心地よい春風にうなずくように揺れていました。 大田道灌の故事でも知られた花です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【花名】山吹 (やまぶき)【学名】Kerria japonica(山吹)【科名】薔薇(ばら)【属名】ヤマブキ属【別名】オモカゲグサ(面影草) 【原産地】【園芸分類】【花色】黄色 5弁花【花期】】4月【花言葉】気品 待ちかねる【殖やしかた】【備考】

 

2017/4/13 丹沢~戸沢林道 豆桜

 


この記事をはてなブックマークに追加

三叉さく大山

2017年03月27日 | 山でみた花

大山山頂(1247m)には、ヤビツ峠(標高759m)から向かった
わずか1時間強の山道だ
それでも汗が噴き出る 足元の霜は まだ凍え 溶けていない
山頂 奥の院はまだシャッターが下りている

春霞で相変わらず 相模湾も江の島も真鶴半島も霞む
それでも 雪に覆われた白い富士山だけは 今日ははっきり見えている


九時半過ぎには 下山に向かう

下社から急石段の女坂を下った先だから
もう大山の麓に近く

ふっと沢山の黄色い花が 咲く
陽ざしに黄色い花が 下向きに 美しい

そこは 登山道でなく 下社に向かう参道だから
一般の人で 華やぐ
花と人のいい関係がそこにはある
会話が弾む花を眺めながら ぼんやりと 歩む


この記事をはてなブックマークに追加

豆桜咲く

2017年03月22日 | 山でみた花

毎年見に行く丹沢の豆桜
下向きで 小ぶりの 色濃き 桜

山は 貧栄養だから 小ぶりの花に なりやすい
でも
色が 濃いのは なぜだろうと思う
殺風景な山を 彩る 神の粋な計らいか

今年の丹沢のふもとの豆桜は
地上のソメイヨシノより早く
満開だった

豆桜咲く二百九十メートルふもとから
千四百九十一メートル山頂までの途中にある豆桜は
いまだ 小さな小さな蕾
そして
山頂は雪がやや残っていた

次に行くときは
山復の豆桜の満開の時

豆桜(マメザクラ)

バラ科、サクラ属の植物。桜の野生種の一つ。富士山近辺やその山麓、箱根近辺等に自生しており、フジザクラ

ハコネザクラとも言う。マメ(豆)の名が表すように、この種は樹高が大きくならず、花も小さい。

3月下旬~4月上旬が開花期

2017/3/19 丹沢 塔ノ岳  山頂は春の暖かさにも残雪


この記事をはてなブックマークに追加

三千メートルの夕暮れ

2016年09月14日 | 遠くの散歩


北岳のアーベンロート(Youtubeへ)

一年ぶりの三千メートル
一年ぶりの三千メートルの夕暮れ
一年ぶりの三千メートルの空気感
一年ぶりの三千メートルの草花達

下界で見えない自然
下界で見えない自分

自然の中で
素の自分に帰る

 


この記事をはてなブックマークに追加

三千メートルの花束

2016年09月13日 | 山でみた花

 

厳しい環境

だからこそ

短い夏に一斉に

花を咲かせる

北岳三千メートルの花束(Youtubeへ)

 


この記事をはてなブックマークに追加

ハクサンフウロ[白山風露]

2015年08月31日 | 山でみた花

ハクサンフウロ[白山風露] フウロソウ科 フウロソウ属@剱岳  日本固有種である。 本州の東北地方から中部地方にかけて分布。

山の花は 白と黄色が多い

その中で 淡い紅色は数少ないと思う

健気な感じ

 


この記事をはてなブックマークに追加

シナノキンバイ 信濃金梅

2015年08月07日 | 山でみた花

シナノキンバイ 信濃金梅 キンポウゲ科 キンバイ属@剱岳

八月の初旬 三千メートルの山々は 花で輝く

一瞬の輝き

その一瞬をみるために

足を運ぶ

そして愛でる


この記事をはてなブックマークに追加

春咲きの竜胆

2015年05月02日 | 山でみた花



竜胆の青い花
秋を
思い浮かべます

秋の竜胆に比べずっと小花
花姿は 竜胆
名前は
ふでりんどう

可愛らしい

この記事をはてなブックマークに追加

三千メートルの可憐 ~薄雪草トウヤクリンドウ

2014年09月16日 | 山でみた花

もう少しで頂上

もう少しで 三千メートル

この岩場の間に

可憐な高山植物がエーデルワイスで知られる薄雪草

 

トウヤクリンドウ


この記事をはてなブックマークに追加